[HENJINKUTSU]
since 1999.01.07
Total HIT

■過去ログ

2000年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

■月別アーカイブ

■個別ページ

2000/09/17

え 眠れないの? それじゃあ わたしが 羊を数えてあげる ひつじがいっぴき ひつじがいっぴき ひつじがさんびき・・・・・そろそろ ねむくなってきたでしょう?

こんな書き出しから日記書くともうプライドがズタズタであります。このノイジーな金月の声がさあ…ってことで、レーザーアクティブ(以降はLAと略します)toビデオキャプチャマシンでキャプチャしてました PC-Engine珠玉の名作の数々を!ほら!ほら!

yyyy/MM/dd H:mm File Size  Name

2000/09/16 15:15 223,031,800 Ys4-OP.avi
2000/09/16 15:18 116,353,016 エメラルドドラゴン-OP.avi
2000/09/16 16:06 135,392,664 ときめきメモリアル-OP.avi
2000/09/16 15:22 221,656,888 風の伝説ザナドゥ-OP.avi
2000/09/16 15:29 260,916,168 風の伝説ザナドゥ-プロローグ.avi
2000/09/16 15:38 367,375,160 風の伝説ザナドゥ-高貴なる風.avi
2000/09/16 15:50 214,238,440 風の伝説ザナドゥ2-OP.avi



これで、わざわざLA起動しなくてもいつでも名シーンが意のままにって感じであります。さて、後でMPEG化してしまいましょうか、めんどくせえなあ。私の動画作成は需要だそんなものを一切無視して今後も爆進いたします。次は光デジタルケーブルをゲットして、LA→Liveでさらに高音質でキャプ!といった野望も考えています、かっこいいぜ、すごいぜ オレといった感じでしょうか。

しかし、LAって我が家だけの環境かもしれませんが、PCEソフトを動作させた場合、なんとなく若干ではありますが、絵と音声の同期がずれているような気がします。最初はYs4のOPでなんとなく気づいたのですが、ときめきメモリアルのOPでの歌詞表示や、唇の動きなどが若干遅れている。

まあ、A列車3や、卒業1等が動作しないのは有名な話ですし、LAのPCEとしての機能はそこまで期待してはいけないのでしょう。また、必要となればDUOも所有していますので、こちらも戦線投入すればいいのですが。

・さて、起きたら4時でUX師や7師やKawase師しか起きてなくてちょっと寂しい日曜日の早朝なので、DiscMaster2の事でも記載してみましょうか。ってことでMP3/VideoCDが再生可能なCDプレイヤー DiscMASTER2を触ってみた!(正式版)であります。あぁこの書き出しってまるでタイダ………ゲフ、ゲフフン.

※ご注意:このレビュー内容は、私が友人のDiscMASTERを僅かな時間で使用してみた短観ですので、ウソ、オオゲサ、不正確な所もあると思います。明らかな事実誤認などがありましたらご連絡くださいませ。

以前から、地元のパソコン工房に光徳電子股[イ分]有限公司のこの商品が9800という絶妙な値段で置いてあり、MP3を詰めたCDだけではなく、何故かVideoCDも再生可能なCDプレイヤーとの事で、非常に気になっていたアイテムであります。先ほど買い出しにこられたHjkのエロマンガ部門担当官の方がお買い上げになったので、ちょっと動作確認も兼ねていじってみました。ってことで早速レビューであります。

まず箱を開封すると、付属品は本体、リモコン、ケーブル、AC電源、マニュアルのお約束5点セットとなっています。マニュアルを読むと保証書も入っているようですが、残念ながら発見できませんでした。実際にはパソコン工房のレシートを破棄しなければ大丈夫でしょう。

さて、スタイリッシュなシティーボーイが気にするであろう外観からみてみましょう。なんと言いますか信じられないくらいにチープ!チープ!チープ!といった感じが第一印象です。概観だけで判断するならば、2800でバッタ市で売られているCDプレイヤー。手触り、オープン時の挙動は、その2800がさらににニ割引在庫処分といった感じも見受けられますが実売価格が一万円を切るアイテムに高級感を求めてはいけないのはわかっています。まあ高級品じゃねえけどさ。

では次に基本スペックですが

名称 DISCMASTER2
会社 光徳電子股[イ分]有限公司
再生可能媒体 CD-ROM/CDR/CDRW(RWは非公式?)
WxDxHx重 210mm x 160mm x 41mm x 505g
In MICx2、リモコン受信部
Out Line-Out、ヘッドホン、コンポジット/S映像出力、音声出力
再生可能フォーマット MP3を焼いたISO、CDDA、VideoCD(2.0まで)

となっています。基本的なものは抑えています、むしろMICがいっぱいついていたりと?といった感じもします。(カラオケ用でしょうが)リモコンも付属しています。

では、なにも考えずにとりあえず接続して、早速再生させてみましょう。まずはVideoCDを再生させてみます。手元にあるVCDってロクなもんがねえ&自作のやつなのが残念ですが…さて、結論から申し上げますと問題なく再生しました。画質や音質についても、とりあえずテレビと単純に接続した場合は何ら問題となりえる不満はありません。早速手元の動画をTMPEGでVCDにしてしまいましょう。(問題なく再生できました)

さて、本題のMP3を焼いたCDを再生させてみましょう。最初に曲の読み込みに若干の時間があったり、メディアとの相性も有りそうですが、普通に再生できました。しかし、勿論日本語には対応しておらず、ファイラー画面では全く意味不明な英字の羅列となり表示されますので、すべてファイル名をローマ字にする必要があります。しかし、この時点で致命的な問題が発生します。

本体の液晶には、現在再生している曲番号、再生時間の情報しか出ませんので必然的にモニターの画面を参照することになりますが、このファイラー画面は、8文字までしか表示できません。(拡張子は表示されない・・ってMP3か)アルファベットだけ、かつ8文字以内というのは案外整理が難しいような気もします。垂れ流しさせるんだったら問題ない気もしますが、この時点でまた1つの問題が発生します。

それは、再生中に突然スローになること。おそらくはビットレートの問題かと思いますが、一度スロー再生(半分ぐらいの速度)になってしまうと、電源再投入まで症状は回復しませんでした。また、ほぼすべてが128kでエンコードしたMPが詰め込んだCDではそのような症状が起きなかったことも報告しておきます。そこで、128Kでエンコードの必要があるようです、私は常用320K/VBRなので、その点は若干のまマイナス印象があります。ここはまだ検証の必要がありますね。

このように、普段実用として常用する分には、コアな使い方をしない限りは問題ないアイテムだと思います。実売一万円(以下)という所を考えると、面白い買い物なのではないのでしょうか?

#バッテリ稼動はできませんが、これと携帯テレビで車載でウハウハ!といった使用をしてる方もおられるようです。

ちなみに、一部の方が期待されている分解作業は今回は実現しませんでした。きっと次回以降持ち主の目を盗んでバラバラにしてみせます。

さっかあの日であります ニポンは勝てるのでありましょうか。バイトで応援できそうに無いのでありますが・・・どうしようかなあ。

・ReadMe!順位速報:9/15分 134位・334Hit。初登場でこの位置ならば、まあ。あとはテレホタイムもしっかりと集計された9/16分が出れば非常に楽しみ。平日の方がお客様若干多いので…

→16日分集計が出ました。134位→49位・712HIT。うっほー、ベスト50突入しました、うれしいであります。ちなみに、昨日マル一日のアクセス統計での結果は785HIT(AM0集計)、ReadMe!では712HIT(PM9集計)なので、この数字はほぼ正確だと知り驚愕であります、まだ少々の誤差はありますが妥協範囲でしょう。

ちなみに、一緒に参戦してみた方々も着実に順位を伸ばしたようで、THE★カレー粉むさんが174位(276HIT)、Kawakawa-19旬さんが194位(256HIT)と急上昇であります。つうか参戦規定を見ると参加できるか最初は疑問だったのですが、まあ大丈夫かってことで参戦でありますな。なんか違反してそうなページも結構ありますが積極的に削除されていないようですし 大丈夫なんでしょう。日記猿人よりはこっちの方が気楽だよなあ。

・そういえばカウンタの方が気がつけば28万HIT超えていましたありがとうございます そのうち30万でもなんかプレゼントでも出しますかね…ってまだ25万の人に発送していません、できるだけ早期に…

Comments are closed.