[HENJINKUTSU]
since 1999.01.07
Total HIT

■過去ログ

2003年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

■月別アーカイブ

■個別ページ

2003/01/04

・C-2100を使ってみるテスト。

C-2100が我が家に来てから40時間ほど経過しました。もう今となっては非常に古いカメラですし、語りつくされているカメラではあると思うのですがとりあえずこのカメラ面白いですね。S602とはまた違った趣がありますし、またこのカメラにしかない機能も非常に楽しい。まず、一番面白かったのが光量が足りない所で赤く発光し、目的物までの距離を測定する機能。たとえば、深夜の駐車場で車を撮影したい時、ソニーのサイバーショットでナイトショット等は話は別としても、まずAFをあわせるために最低限の明かりは必要だと思います。ただこのカメラはそれがいらない…たとえば、室内の電気を全て消して真っ暗の状況にします。その状況で本棚をフラッシュありで撮影しようとしても、まず最初にピントをあわせきれないとおもうのですが、このカメラだと

バッチリです。具体的な使い方としては、ハメ撮りしている時や深夜の公園での盗撮…には発光するので使えません。やはり前述したように夜間駐車場で車の写真を撮影したり、ちょっとくらい室内での撮影補助でしょうか。

そして肝心の望遠。このカメラは工学x10ズーム積んでおります、またデジタル併用で最大x27のズーム、そしてそれを強力に支える手ぶれ補正機能があります。C700系のカメラとの最大の差異はこの手ぶれ補正ではないでしょうか。具体的にx27の写真でも片手で気軽にとってブレないのは安心感があります。(完璧ではありません)そして、その最大望遠x27の世界とはこんな世界なのです。


x1


光学x10


光学x10デジタルズームx2.7=27倍(相当)

これがx27の世界です。 x30前後のズームはC730UZで慣れていましたが、それに手ぶれ補正機能がつくのがどれほど屈強でまた恐ろしいことであるか、ということを痛感します、もうバッチリです。具体的な使い方としては、遠くの幼女を撮影したり巫女さんを田代する時…ではなく遠方の景色の撮影などでしょう。

このカメラ、さすが定価138000だけあって非常に魅せてくれ、また楽しいカメラでもあります。これでS602クラスりAF速度と汎用性、そして画質を備えた後継機でもあれば、県民のオリンパスへの評価はさらに上昇しただけに残念と言わざるを得ません。

ところで、さらしるにいさまから指摘されるまで気づかなかったけど2枚目の写真を拡大してみますと

!?
そしては!?

・プレゼント当選者の方にメールを送信させて頂きました。

・スタパ斉藤のオールナイトニッポン聞いたら俺もWebRADIOしたくなった…。

と言っているときに限って絶対やりませんが。相方よこせー相方ー

Comments are closed.