[HENJINKUTSU]
since 1999.01.07
アクセスカウンター

■5893.jp

■過去ログ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

■月別アーカイブ

■個別ページ

■AmazonPickup(i)

■特集”タイプムーン”

タナトスの花、遠い夢跡

パワープッシュ企画第六弾。今回は満を持して、”月姫”より翡翠&琥珀をお届けします。

「琥珀さん…いいよね…。」などと、もはや余計な事を語る必要も感じない程に、琥珀さんに魂を魅かれている僕です。そしてまた、今回掲載させて頂く琥珀さんは、自分が生まれて初めてお願いして、そしてお迎えした着ぐるみさんでもあります。制作に関しても、完全新規のフルオーダーという形でお願いしたので、僕の為に生まれてきた存在なのです。思い入れがどうこう…という事で語れる存在ではありません。

そんな琥珀さんが我が家にやってきて、もう8年がたちました。色々な事がありました。楽しい思いでもありますし、辛かったり悔しい思いでも沢山あります。同じ時間を笑顔で過ごした人も居れば、もうそんな時間を過ごすことがない…という人も居ます。それでも、色々な方に暖かく助けられ、これまで過ごしてきました。そして今回、琥珀さんと同じ時期に我が家にやってきた、もう一人の娘さん。月姫を生み出したタイプムーン商業デビュー第一作・Fateのセイバー。今回はこの琥珀・セイバーを中心に、型月特集という事で掲載させて頂きます。

それでは今回のおしながき。

まず最初に、造型工房SIGMAさんで琥珀さん・翡翠ちゃんが生まれた時の記念撮影の写真。可愛くて素敵だけど公開できなかった写真を大量に頂きましたので、今回もまたご快諾を頂きましたので、最初にどどんと掲載させて頂きます。次に琥珀さんが我が家に来てからの日常、そして翡翠ちゃんと再び一緒になった後の日々から、「中央んで行った信州の山奥」の「ひまわり畑」で過ごした、僕にとっての日向の夢を。

その次はセイバー。私服の騎士王、そして鎧とエクスカリバー、遠い夢跡…。姫騎士から、素顔の騎士王へ、そしてFateの他のヒロインたちと過ごした時間を思い出していきます。そして、物語は電子の海へ。

TYPE-MOON Official Web Site
・造型工房SIGMA

KOHAKU&HISUI GALLERY-1

それでは、パワープッシュを振り返りつつ。

次回いよいよ最終回。いま一夜のお付き合いを。