[HENJINKUTSU]
since 1999.01.07
Total HIT

■過去ログ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

■月別アーカイブ

■個別ページ

[長野][きぐるみ]おねがい*紀行2005 2日目

 

 

・たびのたびにっき『Promised Summer:おねがい*紀行』 5th.shot

二日目突入!二日目突入!そういったわけで今日からは後半戦、日曜日のおねがい紀行レポートになります。土曜日の夜は遅くまで遅くまでみんなで宴会…といいたいのですが本気で疲れて俺はぶっ倒れてました。というかビールと日本酒とカクテルとチューハイをちゃんぽんして飲んで即死していただけという話もあります。いやほんと俺はちゃんぽん酒に弱いんだから自粛しろという話なのですが、やはりこう…楽しい人たちとだとついつい酒も進んでしまう、というわけですよ。

そして日曜日の朝。酒は翌日にあんま残らない自分はスッキリとした目覚め!そして誰かを誘って二人で朝風呂!…とか思ったら結局みんないっせいにやってきてアルペンハイムのお風呂場を独占しつつワイワイと朝からスッキリと体を洗い流しました。そしてそんなさわやかな気分のまま朝食場にレッツゴー。

朝からがっつり。こ、これがアルペンハイムクオリティだぜ…そんなわけで前日のパン1枚だけの朝食とは大違い、非常に日本人的な食事を前に嫌な予感はしたんですよ俺は…そして

給食を残した子リターンズ。ううっ、昨晩と同じパターンだ…今回は一人の自分を哀れんでKEY君が見守ってくれましたが余裕で手伝ってくれなかったのが鍵っ子…恐ろしい子!という感じでした。結局最後まで食べきれずに途中でおのこしというか野沢菜と漬物がなんかそれぞれ4人分くらい俺のテーブルの前におかれてた気がするんだが…まあいいや。

食後はコーヒーを飲みながら一服。一服している横にはこれまでこの宿を訪れたいろんな方の足跡が残っています…おねがい関係本家の皆様でいえば、たらく先生、監督の出井氏、声優陣の皆様(井上きくこ17才さんなど)など非常に豪華な皆様の色紙がかざってあります。フィギュアも大量にかざってあり…ってちょっとまて前きたときよりおねがい濃度が増してるぞココ…それでもギスギスした空気ではない非常にまったりとした時間が過ぎていきました。そして時間も過ぎて行きチェックアウトの時間…そして、目の前にある星湖亭さんでボートあそびしようぜ!というお話を事前にさせていただいておりましてそれの時間でもあるわけです。そんなわけで部屋に戻って各自荷物をまとめて出発。娘さんたちもそのままチェックアウトですよ~。そしてお世話になったアルペンハイムさんを後にします。ありがとうアルペンハイム、またくるよアルペンハイム!(連呼することで勝手に宣伝)

まっちょっ!…弱弱しい腕だなオイ…。(たぶんひっぱたかれます)

…いや、だからこの距離だから車でいくのは逆に面倒なんで…。

そんなわけで歩いて今日も星湖亭さん公園にやってきました。

写真みてもわかるようにこの日は死ぬほどいい天気。お日様さんさんふりそそぎ…って感じで木崎湖もバス釣りで盛り上がっているようでした…なんというか、本当に夏はまだ終わってないんだねー。

発見。(トリビア風味の声のテンションで読んでねー

興味。

接触。

ところで樺恋がおらん…

-その頃の樺恋さん。

お花摘み中。

まあ居ないもんはしょーがないわな、というか乙女はいろいろと準備が大変なのよって感じで残りの皆様方は星湖亭公園→星湖亭さんへ。

そしてここで星湖亭さんのマスターさん&おかみさんに御挨拶。おかみさんは実は一年前の林間学校の時に樺恋さん撮影回の時に立ち会っておられるんだよね…しかしながらマスターさんとは初対面。ドキドキしていたら「写真とろう、写真!」という話に。そんなわけで行方不明の樺恋さんやってくるの待っていたらひまわりもってきた…という事でみんな揃って星湖亭さんの前で記念撮影。

※この時の写真は星湖亭さんに飾っていただけているそうです。

そして、スワンボートの方へ。

スタンバイ。

てんぷく丸(たび氏命名)・出発。

バス釣り選手権やってるので邪魔にならんコースで動きますよー!

動力:ツインズ
操舵:森野会長
満喫:みずほ先生

ざぶざぶざぶざぶ…

みずほ先生、ゆったりと。

右:延々とこぎ続けてはいるがまだまだ全然余裕の深衣奈さん。
央:一級スワンボート操舵士資格をおしげもなく発揮する森野会長。
左:酔ってグロッキーになってる樺恋さん。

一号艇:ツインズ号

二号艇:みずほ先生号

そしてそれを見守る会長。

こういった感じでゆったりと撮影…になるわけがない。

ガチでスピードを上げて湖面を疾走する一号艇ツインズ号。

嗚呼…会長があんなに遠くに…

みずほ先生号はまたしてもまったり。

そして帰還。

樺恋さんグロッキー2。

…少し落ち着きましょう。

学生三人で。

…その頃のみずほ先生。

あ、星湖亭さんの中でまったりしてる…

そんなわけでボートでいい汗流したので星湖亭さんでゆっくりと一休みさせていただきました。

会長なんか真剣に読んでるんだが…

以上、今日も実に素晴らしい木崎湖と星湖亭さんでしたっ!

この後はいどうしますにょ~(つづく

窟おまけ:たまには真面目に個人的なお気に入りショット


・たびのたびにっき『Promised Summer:おねがい*紀行』 6th.shot

曖昧な季節だからこそ。

既にもう8月も終わりだというのに、まだすっかり夏の景色が残っている木崎湖近辺。スワンボートバトルも終わりに湖畔をゆったりと移動しておりましたら、ひまわりの皆様方がまだお元気に生存されている地域を発見いたしましたので…ツインズのOPを思い出しながら稲尾駅の近辺をぐるりとまわりました。

稲尾駅、ツインズの二人が雨宿りをした駅…といえばわかりやすいでしょうか。よくおねがい関係の巡礼で話題になる「海ノ口」駅の隣の無人駅になります。ちなみに今回は海ノ口駅に関しましては、すでにある程度の皆様がおられましたので(一般の方か、おねがい関係の方かの判断は致しかねます)見送らさせていただきました。

まずは、稲尾駅の近くにあるヒマワリの前で。

そして、ヒマワリ畑の裏は一面の黄金野…というには少し早いものの、稲穂が美しい風景を見せてくれていました。

稲尾駅から、一津踏切へ。

ツインズ踏み切りであります。

そして、ふと空を見上げるとそこらはパラグライダーが。

そうだ

御山に、行こう。

-つづく。

窟おまけ:ツインズ踏み切り記念 ツインズのおっきな写真


・たびのたびにっき『Promised Summer:おねがい*紀行』7th.shot

稲尾駅近辺での撮影おわり。ふと時計をみると14時過ぎ、そういえばお昼御飯も食べずにガンガン散歩していたんだねえ…という話になりました。

そんなわけでゆーぷるに参りました。ゆーぷるは温泉と言われておりますが同時に食堂も併設されておりましていろいろと独自メニューもございます。そして少し前からずっと気になっていたゆーぷる食堂の新メニュー「ツインズ定食」というものが気になって気になっていたのであります。そして娘さんを車に残して(ひどい)みんなでゆーぷるにお邪魔。普段であればお風呂に入りたいところですが今回はそのまま食堂に移動。いくつかのテーブルに別れた上で普段から「ツインズ~♪」と連呼している自分とKEY君は迷わずツインズ定食をオーダーです。

キタコレ!というか量多いなコレ…というか写真ではそうは見えないけどめちゃくちゃあるぞ。そしてモフモフと食べますも途中でギブアップ寸前に、キュ~…。そして昼食を食べ終わってからはいよいよ御山こと小熊山の上に向かいます。細い道路を走り山を登ります。

そして15時頃に小熊山の上に到着。パラグライダーをされておられた方も撤収し、御山の上は至って静か…

とんぼがいました。もう秋の風がこの丘を優しく撫でてくれます。

それでは、約束の丘に彼女達に出会いましょうか。

まずは、みずほ先生。

そして、苺たん。

なんか今変な人が通った!変な人が通った!

…ゴホン、それではあらためまして

個人的超お気に入りカット。

そしてツインズ。

さあ、役者は揃った…とはいえここは聖なる約束の地・御山の上。(なんかどんどん扱いが壮麗に) 非常にゆったりとして、それでいて非常に心地よい時間が流れていきます…。

撮る先生。

撮る会長。

立ち上がる会長。

ふりかぶる会長。

ふりおろす会長。

クリーンヒット!

一呼吸おいて痛み伝達。

ショック!

 ひどい!

そしてみずほ先生の後ろに逃げ込む樺恋さん。

みずほ先生のびーん。

そういえばさっきまであれほど元気にしていた深衣奈さんは…?

わわっ、お着替えしてたヨー…これは「行くよ?Lucky Wave」の衣装か!

ふっと後ろを見ると、樺恋さんがすっころんでた…………………………スルーの方向で。(ひどい)

…あれ、お着替え完了?にしては早い…

実は制服の方はbeckさんのところではなく、涼さんトコの深衣奈さん。そんなわけでW深衣奈さんなのでした。

ここから先は、もってきたプールで、過ぎ去っていく夏を思い出しながら…。

涼さんのとこの深衣奈さん、某フィギュアの再現衣装だーッ。

そしてこっちはスク水ツインズ。

そして、過ぎ行く夏を思いながら。

御山を後にしました。

-つづく


・たびのたびにっき『Promised Summer:おねがい*紀行』8th.shot

すっかり夕方になってきたので御山から下山。下山した所で目の前に広がるのは木崎湖キャンプ場さん…おねがいティーチャーの作品中では「みずほ桟橋」「いちご桟橋」、もしくはツインズ13話などでもおなじみの木崎湖近辺での最強の観光スポットです。ちなみに自分は8月の頭にここでバーベキューしたりしてますし、おねがいという作品をまったく考えなかったとしてもとても素晴らしいキャンプ場なのです。綺麗な空気に透き通った水、ゆったりとながれる時間を楽しい仲間達と…皆様も次のシーズンはこちらでキャンプされてみては如何でしょうか?と勝手に木崎湖観光案内。

そして、みずほ桟橋にて。

-同時刻、いちご桟橋。

それはまるで、現実と幻想が出会った瞬間

この時間だけをガラスの箱に閉じ込めて、ずっと眺めていれたらいいのに。

お昼とはうってかわり、夕方はまた別の顔を見せる木崎湖の湖面。

それはまるで、夏の終わりを私達に告げているかのようでした。

あれほど暑かった日差しはすっかり消え、湖のまわりを通り過ぎる風もすっかり肌寒くなってきた時間。

みずほ先生・深衣奈さん・いちご会長と共に事務所の方にたちよらさせていただきました。(樺恋さんはグロッキーなのでお休み中)

そういえば、みずほ桟橋・いちご桟橋が現在存続の危機という話。それなので少しばかりではありますが募金させていただく事に。

(現在の桟橋は、木崎湖キャンプ場さんが維持管理をしておられるのですが、その修繕などにかかる費用は全て木崎湖キャンプ場さんが行っておられます。木崎湖キャンプ場さんではなく市町村で管理する事になれば、現在の…そう、おねがいシリーズに出てきた桟橋ではなく、まったく別の近代的なな桟橋にかけかえてしまうというお話が出ているそうです。それなのでこういった募金という形で少しでも木崎湖キャンプ場さんのお力になることができれば。もしよろしければ木崎湖キャンプ場を御利用の方、また近くにお立ち寄りの方がいらっしゃいましたら、さんばし☆ぼきん に御協力を御願い申し上げます。)

さんばし☆ぼきん

さんばし☆ぼきん

さんばし☆ぼきん…所で深衣奈さん、俺の財布から紙幣を強奪していったんだが…とはいえ自分も是非募金させていただければと以前より思ってたのでそれは問題ではないのでございます。

そして事務所を出たら猛烈な強風。スカートが大変なことに!

というか体感温度がたいへんなことに。機能の昼間とかは死ぬほど暑かったのになんか急に秋の空気…そんなわけで深衣奈さんあっかい飲み物を所望。

そして御満悦。

それを見ていた会長…会長は余裕ですねと思ったらそうか、会長…制服冬服ですね…。

そして、そんな僕達をみずほ先生は優しく見つめるのでした。

そして、木崎湖を後にしました。

 -次回、最終回。


たびのたびにっき『Promised Summer:おねがい*紀行』LAST.shot

木崎湖キャンプ場を後にして、今回の最後の予定地である縁川商店…こと、Yショップさんにお邪魔いたしました。木崎湖キャンプ場からYショップさんへは車ではすぐ、あっというまに到着です。お店の中でよろしく御願いいたしますというお話はもちろん事前にあったのですが、ここで予想外の事態が。

…わんこだ。そしてわんこ、森野会長に興味しんしん。

…。

一時の、後

わんわんわんわんっ。

わんこ大興奮。

-その頃

みずほ先生、ゆったりと商品選別中。

-その頃

わんこ、興奮止まらず。

ツインズ相手にもわんこ大興奮。

わんこ、興奮とまらず。

-その頃

みずほ先生、選別完了。

-その頃

そして森野会長にたしなめられるわんこ。

非常にかしこいわんこでした。

わんこも大人しくなったのでYショップさんの中へ。

森野会長はイチゴポッキーを見つけたようです。

そんなわけで、お会計。

いらっしゃいませ~♪

そういえばツインズの作中でも、樺恋さんがひたすら野菜にリーダーを当てているシーンがありましたがあれが不憫で不憫で…。

森野会長は、小石のうどんも食べられるごはんコーナーで読書中。

…きのこ?

最後に縁川商店さんの外にあるベンチで4人で。

これで、おねがい紀行の予定は終了。

外はすっかり暗くなっていました。

最終目的地である、ゆ~ぷる木崎湖に今一度向かいます。

こちらで少し休憩、そしてそのまま解散。

二日間頑張ってくれた娘さんたちはここでゆっくりお休み、という事でバイバイ。

長かったようで短かった、そして一瞬のようで永遠にも感じられた二日間。それを思い出しながら皆帰宅準備。そして、その時は少しずつ迫ってきて。

-みんなで、肩を組んで記念写真を撮りました。

それは、同じ時間を共有できた証。

その後は、最後のしめとして今回の主催のbeckさんから御挨拶がありました。

そして…解散。

各地からやってきた皆様を、長野組であるKEY君と涼さん、そしてまだ数日は長野に残る自分の三人で皆をお見送りします。一台、また一台と車が見えなくなるまでお見送りする僕達の横を、すっかり秋の匂いになった風が通り過ぎていきます。

そう、夏は終わり。

湖には、静けさが。

山には、秋の風が。

そして、見渡すばかりの黄金色の草原が。

そう、夏は終わり。

だけど、さよならは言わない

夏は終わっても 次の夏がくるから。

またきっと、会えるから。

そう、さよならじゃない。

だから

きっと

もう一度、ティーチャー

-そして僕達は、加速して行く。

(おわり)

SPECIAL THANKS(順不動)

アルペンハイム 山正旅館さん
星湖亭さん
Yショップさん
木崎湖キャンプ場さん
ゆ~ぷるさん

beckさん
おねがい紀行に参加されました皆様

旅先で出会い、触れ合う事が出来ました方々

そして、最後までご覧になっていただきました貴方

全ての皆様に、心からの感謝を。

本当にありがとうございました。