[HENJINKUTSU]
since 1999.01.07
Total HIT

■過去ログ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

■月別アーカイブ

■個別ページ

[東京][ツインエンジェル]ツインエンジェルレポート3 ”TA3”

たびのたびにっきシリーズ特別編 ”ツインエンジェルレポート3”

いきなりですが「ツインエンジェル3」の内容はありません。

このレポ公開日に3の発表とかびっくらこいたわ…。

━あの暑かった夏の日。自分の姿は雲海の上にありました。

突然の上京…少なくとも計画的な上京ではなかったと記憶しています。色々と考える事や、親族関係の都合で地元長崎での用事を済ませる。そんな予定が、瀬田さんのようなメガネが似合うとあるナイスガイのデリカ乗りのとある方から「パララケルス島の遺跡発掘のバイトをしないかい?」(意訳)というお誘いを頂き、急きょ最低限の荷物をまとめ飛行機に飛び乗ったであります。スカイネットアジア万歳。

羽田到着は午後になってから。はまっすぐ秋葉原に向かう。ここで少しバッテリー系の買い物を行う、本当に今回は最低限の荷物だけで来たのでどうしようもない…とか言いながら自分の買い物もしっかり楽しんだのは内緒。

さてデリカ先生とは明日合流という事なのでこれから20時間ばかしフリータイム。買い物も終わったし普段はお会いできない方のトコにでも挨拶まわりでもするかね…とか思いながら秋葉原でちょっとお茶してたら携帯電話にメール着信。

「新潟来て!たすけて!!!」

えっ。

…。

…。

さよなら東京…。

新潟に向かうバスの中。僕のiPodは延々と水曜どうでしょうのテーマソング「1/6の夢旅人」を鳴らし続けていました。

サイコロ振る権利は与えられなかったけれど。

ちなみに新潟行きのバスの中で「池袋なう!池袋バイバイなう!」のような発言をしたら、それを偶然池袋に本社があるサミーのえろいひとに拾っていただく。「たびさん今池袋おられるの!?」というメールを頂くも「そのまま新潟に行ってきます・・・」という悲しい返信をしつつバスは新潟に向けてひた走るのでした。これが後々の大きな伏線になります。

12時間前は長崎居たのに何故か新潟居るよ俺・・・・・・・・・。

新潟市内中心部のランドマークタワー、NEXT21の前でバス下車。しばらくした後デリカ先生と合流。話を聞くと確かにこりゃ緊急事態…そういった事情ならばと新潟での行動開始であります。

まずは最初に銭湯で汗を流し、その後以前からずっと気になってた西山ラーメンを堪能。おいしいですよねカブト西山ラーメン! という醤油の風味にご満悦。そしていよいよ遺跡発掘の現場を拝見しに行ったわけですが…

※グロテスクな映像の為映像はお見せできません。

これは

ひどい。

どれくらい酷いかといえば、未開封でこんなのがゴロゴロ出てくるくらい。とりあえず現場の状況を確認。そして「これは遺跡発掘の。戦争なんだな」という事を再認識したのであります。ぶっちゃけこんなん無理だろ…とはいえもう新潟まで来ちゃったし後には引けませんわよね!と色々と目算をつけたりスケジュールを考えたり。とりあえずこの段階でやれる最低限の事は行います。

その後、変態紳士として当然の嗜みであるストパン2のリアルタイム視聴。りーねちゃんかわいい。

最低限の国民の義務を果たし…といっても最後まで見る前に飛び出てタイムオーバーで東京に向かっていました。新潟滞在4時間強。

関越道を南に走り、まずは東京都内での重要な用件。自分も同行させて頂いて好き勝手な事を言わせて頂きます、畑とかいろいろ。

デリカ先生の最重要用件に関してはここで1件コンプリート。次の重要案件は夕方…という事で今度は自分のわがままを少しお願いします。

この日は、着ぐるみONLYのイベント”ぐる~ming Stage”の開催日。いつもお世話になってるSIGMAさんが共催のイベントという事で発表当時から興味は持っていましたものの、諸般の事情で「それだったら是非ちらっとでものぞきに行きたい!」と思い立ちお邪魔させて頂きました。

現地に到着したら怖いもの見たさ興味をもってなんとなく来られた友人を何人か発見。お、びがさんじゃん!にむさんゲット!!という事でさっそく半ばフーリガン化しつつ御一同はまず喫茶店の方へ。

おおー、なんかおる!!!(※失礼)

個人的には「着ぐるみさんが普通にしゃべって雑談して楽しく接客してくる」のが新鮮な感覚。

みんなの中のキャラクターのイメージを壊さないようにではなくて「みんなの中でキャラクターを作り上げていってもらう」というのはやっぱこういったオリジナルの強みだし当たり前の事だよね…とか思いながらも少しくぐもった声にちょっとドキドキ学園。

ちなみに大盛況で2時間待ちくらいのタイミングもあったとか。我々は集まって騒いでいるうちにあっという間に順番がきた感じでした。

テーブルについたらまずはジンジャーで乾杯。ちゃんとウィルキンソンのジンジャー使ってるのは中の人の趣味かチョイスか。ありがとう、そしてありがとう。

他にもプッチンプリンなどをオーダーする。この娘さんが我々のテーブルのおつきさん、オロオロしたり戸惑ってたりと明らかなドジっ子。超かわいい。個人的には「このどこかで見た事のある衣装は僕に対する釣りなのかな!指とかぺろぺろ舐めてもらっちゃうぞ!!!」と月姫ファンしかわからない変態妄想をしながらデュフフデュフフ。デュフフしてたらぷっちんぷりん完成。わーい。

「かわいいっすねえ」「どじっこすねえ」「かわいいっすねえ」(ぺろぺろしたいっすねえ)最後のはたびさんの心の声としても皆で華麗なオヤジトークを楽しんでいたらぼそっと素で「ううっ、こんなに褒められたの人生で初めてです・・・」と漏らしたのを聞き漏らすほど僕の耳は衰えてない。ぺろぺろしたい。

「汚ねえ!」「一生懸命を感じるクリームですなあ!」

「びがおねーさま!プリンをどうぞ!」
「よろしくってよたび…って鼻!鼻!!!」

「ばけものじゃー!」
「ばけものじゃー!」
「もののけじゃー!」

※後からやってきたふにょさんです。

その後他の発注とSIGMA箱ではない納品も終わり、我々はのんびりフードを突きながら「これは萌えですな!」「敬礼ー!敬礼ー!」「デュフフデュフフフ」「ちゃお!ダブルをトリプル!」等の会話があったとかなかったとか諸説ありますが、このメンツが集まった段階で嫌な予感しかしない、というわけで比較的照れたりドキドキされたりして静かな他のテーブルと違い明らかに騒いでるというかファンからフーリガンに華麗な羽化を遂げた我々団。いいことだ。

…とか騒いでたらスタッフの人が近寄ってきたので「びがさんまた出禁フラグキター!!!」と思ってよく見たらSIGMAのKAZUMAボスだった。協賛どころかお手伝いで実際にパタパタと馬車道のように動き回っていたらしい。袴姿ではない。パスタでもない。

くっそ忙しそうだったけどここで少しご挨拶。(勝手に)楽しんでますよ!!!という事でほんの少しだけお話をしていたのですが…

「ツインエンジェルも展示させて頂いてるんですよー!よろしければ皆様も…」

お?

ホントだ、カフェの掲示エリアにツインエンジェル。

なつかしいっすなああああああ!!!!もうコレも2007年だからそんな前の出来事ですか…!個人的にちょっとほっこり。この時はめちゃめちゃ緊張したんだけど楽しくワイワイとした時間を過ごしたんだよなあ…とか思い出すなど。打ち上げの時にサミーの「えらいひと」とシグマの「えらいひと」が月刊OUTの事を語り合ってた記憶しかない。自分とサミーのえろいひと(実質的に一番やり取りしてた方)は二人で「先輩パねえっす」「やっぱパねえっす」と怯えてガタガタ震えながら肉くってたもんな。

壁に貼りだせなかったパネルも床に置いてあった、もしかしたら設置場所の変更作業中だったのかもしれないけど見つけたのでパシャリンコ。写真撮ろうと近寄った時にメイドさん(さっきの我々のテーブルに来られていた娘)が「あ、わたしの写真ですかっ!?えっ、こっち?!ああっ、すいませんっ!!!」みたいにオロオロしてたのが可愛くて抱きしめたかった。そしてごめん。

その後別フロアのステージエリアに行って「きぐるみさんのカメラ撮影講座」などをのんびり拝聴。

実際にモデルさんをみんなで撮りながらで実戦形式…のはずなんだけでみんなあんま経験ないんだろうな、緊張してガッチガチじゃん、なんか微笑ましいなーとか思いながら後ろの方で望遠レンズで狙ってました。なにをだよ。

ちなみに個人的モットーとしては「撮影会はモデルを笑わせてナンボ!」であり技術的な事はよくわかりません。だめじゃないか。

ステージイベントが休憩にはいったので会場見渡してたらママが居た。ママー!!!

娘も居た。というわけで撮らせてもらう。

バカも居た。というわけで撮ってもらう。

気の毒なくらい満面の笑みです。

しばらくはここでコスプレのフリータイム撮影を満喫。はじめてお会いいする方や、久しぶりの方。なんかすっかり疎遠になってしまった方…いろんな方とのんびり談笑したり。

個人的に感じたのは自分のようなうるさ…アタッカーは普通にわいわい突入して撮ったり撮られたりして騒いでたけど、やはり「初めての経験」という方が多かったようでみんな「どうしていいのかな」という空気で少し離れて眺めていた人が多かった事、これは個人的にすごく残念だった。

せっかくの機会なんだし、そこに勇気と資金と時間を使ってきてるのであれば最大限楽しんだ方がいいんじゃなかろうか。この機会でしか会えない、見れない、撮れない人だっているかもしんない。

** ライブ鑑賞中 **

その後、ステージイベントでは着ぐるみバンドによるライブ。色々と挑戦的な企画だったろうし、大変だった&大変な事を感じるステージを楽しみました。本音としては大変スリリングでしたが狂気の沙汰ほど面白い。

んで最前列の隅っこでライブ見て騒いでるイリヤと琥珀さん。

「しゃべんないのにうるさい」とか言われる始末でしたが我々Fate/月姫の2大作品やかま進藤担当にとってそれは最大級の褒め言葉だ!!!ありがとう!!!!!

…みんなももうちょっと騒いで楽しんでよかったんだと思うぜ。ぼけーっと座ってみてるだけじゃなくて。

というわけで長崎から急遽琥珀さん参戦、というか真田さんが「こんなこともあろうかと」って連れてきてた。琥珀さんは俺にとって最低限だ!!!

…しかしこうやってみると、なんか琥珀さん髪振り乱して駆けつけて「し、志輝さんー!わたしを忘れてもらっちゃ困りますよー!!!」的な感じですなと妄想しつつも琥珀さん今度美容室に連れて行ってあげようと決意。ごめんまだ連れて行ってあげてない。舞さんと別の娘さんは連れて行ったんだけど…ってまあそれはいい。

ちなみに夢のない話を少し。(最初から無いが)

琥珀さんは緊急用に連れて行ってたので本当になにも準備できなかったわけで、美容室(メンテナンス)してあげなきゃな~とか思うのも本当。そんな事もあったし、なにより一緒に遊んで騒いでた友人たちとのんびりしたい…というのがあったからぐる~ming Stageも後半に差し掛かった終章付近でこっそり召喚させて頂いたのですが、更衣室で琥珀さんを召喚しようと取り出した瞬間に「おおー、琥珀さんだー!!!」って歓声おきてその場にいた人が何人も集まってきてくれた&いろいろと話したのは本当に嬉しかった。あと恥ずかしい&申し訳ない。

ただ自分自身もそういった経験があって、はるか昔に更衣室で超有名な大先輩のキャラクターを見かけて「わわっ!」と思った事はあったけど話しかけることもなく眺めている程度でした。それだったので今回いきなり話しかけて頂いたのは昨今の若人のアグレッシブさに驚いたし、それと同時にやっぱこうやってどんどん機会があるといいですね…と心底思ったのは本音でして。

個人的には自分が地方在住という事もあって、直接的な皆さんとの交流は都会に住んでる人と比較すると圧倒的な少ない。だからこそ貴重な機会では密度の高い時間を過ごそうと思うのですが、今回のぐる~ming Stageではみんな「まずはその空間に居る事を楽しむ」であり、それを活用して自分なりに楽しむという事が少なかったように感じます。

ユーザーサイドでの活発な交流もだけど、今回のように「工房がバックにいるよ!だから安心して!」というお墨付きがあると自分たちのような「攻めの姿勢のユーザー」だけでなく「守りの姿勢のユーザーさん」や「興味あるけどなかなか機会がなくて…」という方が参加しやすくなる。こういった機会は貴重だと思うし、「ユーザーとユーザー」だけでなく「ユーザーと工房」も一緒になってなんか楽しい事ができるといいですね…なんて事を思い返したのでした。

あんま工房さん側に手間かけたらいかんと思うんだけどね。やっぱこんだけの内容だから本当に大変だったらしいし。

※ちなみにこのぐる~ming Stageで撒かれた種が、数か月後に芽を出して大きく花開いていく…そんな事もあるのだけど、それたまた別のお話。

最後に物販コーナーでSIGMAグッズを入手し撤収。

ぐるっとまわって戻ってきたら会場も撤収してた。お疲れ様でした!

この後は東京でのもう1件の重要案件をコンプリートし、お仕事終わられたおかp先生とご一緒に3人で食事。ほらほらドジっ子!!!とかビデオや写真で見せ合ったり不慮の事故でフラッシ(略

様々な写真や情報交換をした後「それではパララケルス島に行ってきます!」という事で解散。

楽しい時間でした。また後程!

途中上里でダウン&朝食をとりつつ、関越道を北へ。

新潟県内突入。長岡で昼食をとりつつ。

緑色ェ…。

なんかミクミク痛車を発見してねんどろいどミクさん大興奮。

追い越したら中にハルヒの制服が干してあって(運転手は殿方)ねんどろいどミクさん大落胆。

そして無事に新潟市内に戻ってきました。

ここから…長い長い、遺跡発掘の戦いがはじまります。

調査隊が発掘した、古代文明の遺産を少しだけご紹介しましょう。

…ほんとなんかいろいろ出てくるなパララケルス島は!

※SIGMAさんはこの後引っ越しされて小金井ではありません。

あと遺跡発掘の合間には散々うまいもの食べた気がする。

新潟はやっぱ食文化の宝島だね!とはいえ一番おいしかったのは…

最終日に食べたこのおにぎり。普通の手作りおにぎり?と思われるかもしれませんが、遺跡発掘をしている…という事を聞きつけたあのおにぎりや「まるみや」のおばちゃんが手伝いに来てくれたのです。「おなかすいとるでしょう」とわざわざ握ってきてくれたもの…温かい優しさがたっぷり詰まったこの味は忘れません。。。

そんなわけで7月31日、遺跡発掘も無事に完了!今度は出土した古代文明の遺産を別の場所に運ぶという重要なミッションが我々を待っています。

ここからは自分はひとりで先に新潟を脱出して東京に向かいます。

新潟駅到着。ここから東京まではひとりたび。

ムーンライトえちごでさよなら新潟!!!

満席!

ただいま新潟!!!!!!!!!

移動要塞ゴーイングデリー号で、深夜の関越道を人権の無いドライブを楽しむ事になりました。

案外寝れたんですけどね。

かんぱーい!
かんぱーい!

無事にこの日、長い長い戦いが終わり古代遺跡から発掘した品々を無事に保管倉庫に収納する事ができました。絶対むりだと思った。そんなわけで遺跡発掘隊の打ち上げ。超高級イタリアンレストランで国内最高級のグルメに舌鼓をうちながらのんびりとした時間を過ごしていました。

ここから3日ばかりは休養日…と言いたいのですが、出土した物品まわりの管理とかで昼間は飛び回り。夜になったら「今しか食べれないものを食べに行く」という方向性で東京都内をフラフラと散策していました。

デニーズのけいおん!フェアに参戦したり

ロイホのカレーフェアに参戦したり。

途中デリカのエアコンが故障して真夏を満喫するハプニングや

任意読本が発掘されるアクシデントなどもありましたが、総じてゆったりとした時間を過ごしていました。

そういやワグナリアに参戦したのもこの時でした。

それではそろそろ伏線を回収しましょうか。

東京滞在5日目。自分は池袋にあるサンシャイン60の前に。新潟から東京に戻ってきて、移動日初日に連絡を頂いたサミーのツインエンジェルチームのえろい方に改めてご連絡。そしたらお時間あれば是非池袋のサミー本社に来てもらいたいという事だったのでやってきた次第。

しかしアレですよ、本社呼び出しですよ!

これまでのツインエンジェルレポートで散々酷い事書いたからついに憤激の炎が限界的に達したのか。はたまた日頃の行いの悪さがばれ地下帝国に追放になるのか。そんな事を考えていたら次に届いた用件メールが

「たびさん!!!着ぐるみのクルミちゃん出来たの!!!超可愛いから一緒に愛でましょう!!!!!!!!!」(意訳

ひっでえメールだなあオイ。

ネタだと思うだろうけどマジ、というわけで着ぐるみくるみ完成!夏コミに出すんだけどその前に一緒に写真みてニヤニヤしませんか!というありがたいお誘いなのであった。本当にダメ!えらい人もダメだったけどこのえろい人もホントにダメ!!!

まあ元々「私は茜ちゃん!!!」とかってメールを送ってくる方であったが。最近は「お世話になっております、QBです」という書き出しでメールが来る。わけがわからないよ。

そんなわけで真面目にサミー本社。お久しぶりですとえろい人との感動の再開…偶然白川郷で聖地巡礼中のえろい人に聖地ロケ中の俺も出会ったような気もするがそれはそれとして。さっそく会議室にお邪魔して早速拝見させて頂く。

** クルミ遭遇中 **

クルミかっわいいなコレ!!!

初対面でのくるみの可愛さはすごかった。ほんとにすごかった。普段だったら「結婚したい」と連呼する求婚魔の自分がお仕置きして!鎖で繋いで!!愛のムチを!!!儀式じゃないKISSならまかせろー!!!!!とか騒ぎ出しそうになるレベル。こりゃ確かに本社来てだし行くし逝くわ俺。

「かわいいっすなあー!」

「かわいいっすよねええええ!」

写真見ながら騒ぐ二人。馬鹿野郎ですいません。

ここで少しだけ真面目な話。ツインエンジェルに関しての今後の話や展開、着ぐるみに関しての真面目な話を少しだけ。着ぐるみに関しても「夏コミはクルミちゃん、間に合えば冬コミにはテスラとナインを…」「二人が出来たら一緒に愛でましょう!」等という話を。ここも伏線ですよー!(※バレバレです)

他にもコミケ関係としてはこの夏コミの出展内容関係の話。実はこの段階で「夏コミのファンブック」に寄稿させて頂いてたのですが、一緒にコミケで出すという実機にハマる!プレートの見本を拝見する。

うわーお…。

やっぱり ちょっと おかしいと おもいます。

>ツインチームの皆さん

大好きです。

その後、サンシャインにある親子丼屋さんでごはんタイム。

親子丼つっつきながら「ウチに今度黒子きますよ!」「マジっすか!たのしみ!」「あとefの優子さんも来まして!」「マージっすか!!!ちょうたのしみ!!!!」という話で盛り上がったり「木崎湖いいとこだから行こうず!」とか「そんな話を散々やって盛り上がる。

すいません。

ほんとうにすいません。

こんな話しかしてないんです…。

しこたま雑談未来に繋がる重要会談を行った後、自分は池袋から遺跡へ。

この日の夜がゆっくりできる最終日。

いろいろとまたよからぬものを発掘していましたとさ。

時間限界ギリギリまでやれることをやろう。

撤退日。品川駅の窓口で東京→長崎の移動切符を確保、そしてそのまま新幹線に飛び乗った…ような気がします。

…すいませんなんか意識朦朧としちゃってて…。

意識朦朧の理由はコレ、真夏の炎天下に六厘舎で5時間くらい並んでつけ麺くってきたから。

丁度「六厘舎閉店!」というニュースが流れた直後だったので悲惨だった、本当に悲惨だった…。この経験以降「行列作って何かを食う」という行為が全て楽勝になりました。長崎人では考えられない事です。(※長崎の人は行列ありゃ他にもおいしいお店が狭いエリアに点在してるから余裕で他に行く)

ちなみに味は「レトルトの再現度すげえ」という事で。

品川駅に話を戻す。昨日までで遺跡発掘も終了。東京の思い出として六厘舎もリアル店舗で食べれた…もう、思い残すことはありません。

N700系で西へ戻ります。

さてこのN700系、新大阪~東京の車内では無線アクセスが提供されており。

N700系の車窓から 新横浜過ぎ~名古屋 車窓Ust(の録画)

無事に、博多到着。

普段であれば少し遊んで帰りたいのですが…流石にくったくたに疲れました。

でも駅ホームのラーメンだけは食う、それが俺のジャスティス。

長崎までは少しリッチなグリーン車。道中はただひたすら寝るだけの時間を過ごしました。

長崎駅についたのはほんの若干遅延して日付が変わった8月6日。

重い荷物を背負い、トボトボとした足取りで改札へ向かっていたのですが

エキチョー が とびだしてきた!

「おかえりなの?

おかえりなの?」

よしよし!

…流石にタクってそのままバタンと寝ました。

長崎に戻ってから、2週間後。

私の手元には、夏コミで元気に大活躍するクルミの写真や

サミーさんから送って頂いた、ファンブックがございました。

自分も寄稿させて頂いたのですが、SIGMAのKAZUMAさんも寄稿しているという事で楽しみにしていたのですが…

うっわー、これ楽しんで書いてるなあ・・・。

普段の硬い内容(通称:平素メール)とはくらべものにならない、とても活き活きとした内容で本当にこの人は楽しかった&嬉しかったんだろうな!というのが文面から伝わってくる。なんか関わっている人がみんな楽しくて、楽しんでもらおうとして…そんな空気がツインエンジェルの一番好きな所だわ俺。

ちなみにたびさんも活き活きと書きたい放題の原稿を書いた結果、サミーのえろい人にチェックをお願いした結果「自分的にはぜんぜんOKなんですけど、ぜんぜんOKじゃない人が居るかもしんないのでお手柔らかにお願いできれば…!」と関係各位の胃腸にダメージ与えるような内容で提出してしまったのは内緒です。ちゃんと修正かけましたごめんなさい。

TA3オルタネイティブとかやろうかと思いましたがそのまま続きます。

━時は流れ。

━あの暑かった夏の日から三か月後。自分の姿は大阪にありました。

今度は突然の上京…ではありません。

以前より「みるくらりあっと3」にお誘い頂いておりましたので、さらしるさん、にっちさん達。そして自分も相方のわびさんと一緒に大阪の2DAYSを燃え上っていたのであります。様々な豪華アーティストの夢の競演。我らが(?)ave;newさんがトリに持ってきたのはツインエンジェル!

そういや会場前にツインエンジェル2の痛車がとまってたな…

そんなことを思い出しながら、自分とわびさんは高速道路を東に向かって疾走していました。

目指すは東京。

(SE:ででん。)

来たのです。

来たのですよ!!

再びあの感動と興奮が!!!!!

「ツインファントム・完成しました!

是非みんなで愛でましょう!!!」

…このようなお誘いを先日頂き、みるくらりあっとからそのまま予定を繋げて撮影会に向かっているのです。

数年前に行われた愛と感動と和牛食べ放題のツインエンジェル撮影会。あれから時間流れ、今回は+3人で5人という撮影会。さらにサミーさん、造型工房SIGMAさんのスタッフや関係者の皆様。大事ですぞ!これは大変な出来事ですぞ!(参考変人リンク

というわけで、今回は自分も新戦力を投入。といっても変人窟の皆様にはおなじみ、我が奴隷相方のわびさんをアシスタントとして正式に強制徴用です。こき使うのであればこいつが最適。自分だけでなくKAZUMAさんとも信頼関係築いてるのも重要。雪の日は鎖。

しかしここらへんで思い返すのは10月のこと…。

ジェイソンさんツインズを掘る!にお忙しい中KAZUMAさんが駆けつけてくれました。とはいえプライベートで「一人の造型師として、やはり興味深いものですから・・・!」という事でご一緒した後、二人きりの時間に少しツインファントムの話をしたのです。「今月末にお願いしてる黒子、んで来月中旬にはサミーさんのツインファントム…さらに来月末は優子さん。なんか個人的にはワクテカの2か月間なんですが…ツインファントム衣装とかも含めてフルセットですよね、正直どうっすか…?」

そしたらあの男ニヤリと笑い言いましたよ、「カタパルトが壊れても絶対に打ち出してやるさ。」「体がぶっ壊れても最高のもん作ってやりますよ!」と。造型工房SIGMAのボスではなくてKAZUMAという一人の造型野郎が不敵な笑みを浮かべていました。その後、いきなり体がぶっ壊れるほど朝まで酒飲んでたのはともかくとして

━閑話休題。

ツインファントムが難産だった、という事はうっすらと感じています。そしてその上で既に途中画像を見た人から「すごいことに!!!」という喜びと感動の声が入ってくる。期待と興奮と絶望的な眠気と共に、インプレッサは深夜の日本を東に向けて疾走したのであります。

途中サービスエリアで休憩。

こ、これは!

きっともうみんなには通じない…。

この後も東名を疾走し東京都入り。比較的常識的…ではないけど、最悪の「到達できず」フラグだけは回避された…。そのまま受け入れ態勢を整えてて頂いた3か月前に遺跡発掘でお世話になったデリカ先生の所にお邪魔して2時間だけ仮眠させて頂きます。おやすみなさい…。

翌朝。

「寝てないわー。 2時間しか寝てないわ。」

「僕だって眠いっつーの!」

「むっちゃ寝てたじゃないかスズムシ荘野郎!!!」

「歩くか?ここから歩くか!?」

「うるせー前の車踏み潰してすすめーすすめーものどもー!」

バカとバカのボコスカウォーズ隊は朝から元気です。

東京の渋滞にがっつり捕まります。相当余裕もって出発したはずなのですが…。

結局機材もってスタジオに駆け込んだら…

機材はあるけどだれもいない・・・?

ちょっとオロオロしてたらKAZUMAさん。おはようございます!(業界挨拶

「準備しておきました、もうすぐツインファントム来ますよ!」

マジッスカー!マジッスカー!マジッスカー!

\スチャッ/

黒子から強奪してきた記録係を装備!これで勝つる!!!(キリッ!

かかってこいやー!

デュフフ、拙者もう圧倒的な完敗でござる・・・。

これはすげーなー!!!!!

とか興奮していたらみんな来てくれたわけで!

あーなんなのここ!桃源郷?エデン?シャングリラー??

僕らは目指しちゃうの?欲望は抑えきれないの??空想にまみれた自由を求めちゃうの!!!??!?(まずい

とか一人で騒いでたらものすごく「生暖かい視線」を周囲から注がれている事に気づいたのでおちつきます。ごめん。

そんなわけでここからはじっくりと。ちょっとドキドキしつつもお二人に「こんなポーズとかお願いできますか!」とか資料片手におねだり。「ええ、いいですわよ!」的なテスラさんと「コクコク」的なナインさん。うっわーだめだ超かわいいもえじぬ。本はもちろん僕の私物です。

** いろいろ撮影中 **

そして外。

「空は綺麗に晴れ上がりましたねー!」

さあキックオフ!

** いろいろ撮影中 **

…すっかりほっこり。

というか普通に圧倒されますなコレは…。

自分も(趣味の世界では)様々な娘さん、息子さんの写真撮ってきましたけど 同じ作品のキャラが5人も同時に集まって一斉に…というのは経験無いような気がします。普段は一対一くらいでじっくりと…って機会が多いので。やっぱすごいインパクトがあります…。

ここでおひる。休憩いれましょうー!という事でお昼タイム。

ロケ弁だ!ロケ弁だ!というよりは「現場弁当」というべきか。

みんなでのんびりとお昼、ゆったりしたペースでございます。

その後は移動して別室での撮影に。

モデルさん、かも~ん☆

ランドセルさんです!

ではなくて。

この3人はほんとガチガチの鉄板ですな!!!

3人でキャッキャウフフやってるの。混ざりたいっ…。

** いろいろ撮影中 **

…ここで、3人でツインエンジェルからツインファントムにバントタッチ。

両乳さんはいられます!よろしくおねがいしまーす!

こっちの双子はたびさんがガチガチですな!!!!!

二人で優しくよりそってるの。混ざるとか言わないから望遠レンズで24時間365日見張りTai!

** いろいろ撮影中 **

…ここで長崎から(画像として)もってきた資料。

コミケのツインエンジェルグッズ販売の紙バッグ。

大変可愛いイラストが入っているのですが、表面だけでなく裏面も別のイラストが描かれております。

ディ・モールト

ディ・モールト

良いぞッ!

最初に見た瞬間飛び上るほど大喜び。どこぞの双子メイドとかツインズとか、お互いを心の底から大切に思ってる双子キャラは本当に大好きだ!しかもそれがこんな大胆なポーズってのは大好きを超えて発狂して死ぬ。とか思っていた次第であり…一瞬躊躇するも圧倒的に俺得イラスト前に「オフィシャルで出たグッズっすから!」という錦の御旗に振りかざし吶喊する。

「こ、こんなイラストがあるのですが、いかがでしょうかっ!!!(声が裏返りつつ

ありがとう! そして、ありがとう!

言ってみるもんだ!

ここでまた再びツインエンジェルのお三方には制服お着替えで今一度。

かわいいっすなあほんと・・・。

** いろいろ撮影中 **

…流石にそろそろひと段落かな!

というわけで最後に、みなさんしゅーごーおねがいしまーす!

はい、チーズ!(ゲッツ!

そういや、前回撮影のラスト。

本当に最後の最後に実はみんな揃って記念写真撮ったのですが、せっかく5人揃ってる…という事で「せっかくだったらスタッフさんもご一緒に」という口実で記念写真撮影をツインの皆様にお願いして快諾を頂戴する。大きなお友達の僕は一番最後でいいですよ!(キャラショーマナー!)という事でどなたか記念に撮られます…?

(◕‿‿◕)「はい!!!!!」

サミーさん・・・・・・・・・。

サミーのえろいひと、めちゃくちゃ満面の笑み。

いやいや。

SIGMAのえらいひと、めちゃくちゃ満面の笑み。

いやいやいや。

この人たちあれだよ!作ってる側だよ!!なんでこんな最高の笑顔なのよ!!!

なんつーか愛だね…。

ちなみに作ってない側の人間だと「満面の笑み」が天元突破して最高にキモい笑顔になります。

わび先生、君も素人さんじゃないんだから・・・・・・・・・。 (※ショー経験もある自分よりもkig界隈に関してはベテランなのです…が)

大体空気的にはここで終了…というような感じなのですが…

ワンモアセッ!

ワンモアセッ!

ラストセッ!(ジャンピング土下座)

サダ泣きの延長戦!という事で本当に最後の最後。

イメージBGM:いただき♪トリオDE絶対☆エンジェル!!

イメージBGM:Violet Phantom//Innocent Elegy

※気になる人はどっちもアマゾンの商品紹介で視聴できます。

そんなわけでしゅーりょー!

おつかれさまでしたー!

ぱちぱちぱちぱち。

ぱちぱちぱちぱち。

ありがとうございましたー!

騒がしくてすいませんでた!!!

その後場所を渋谷に移して打ち上げ。移動中に「ああ、徒歩1分で渋谷コスパだ・・・」とか思ったけれどもお口にチャックのたびさんなのでした。決して時計見て「3分あれば行ける、雨宮優子の制服が欲しいです!!!」と走り出そうとした所を「いいから行くぞホレ!」と首輪をひっぱられズルズル移動したわけじゃないです。わんわん。

現場は渋谷某所のおいしくお鍋を食べられるお店。相変わらず雰囲気良いお店のチョィスが憎い。

…とのんびりしているうちに皆さん合流。ご予定あられるとかで全員は来られなかったのですが、それでもサミーのスタッフさん、SIGMAのスタッフさん、そして我々二人と合わせて10人くらいの席だったと記憶しています。

かんぱーい!
かんぱーい!
かんぱーい!

おなべもおいそうです!!!

いただきまーす!!!

━30分後。

モンハン&DIVAな女子会になっとる…。

やっぱモンハンは業界的にはすごいんだな!とか思ってしまった。そういや翌々日がモンハン3の発売日でしたっけか…!本当に盛り上がってるし楽しそうに話してる御一同。男性陣は隅っこでトボトボと飲んでる。

(SE:ででん。)

でも。

だがそうだ、ぼくにはこの秘密のアイテムがある!iPad!!!

さっき取り込んだ写真をすでに取り込んでいたのだ!

「よろしければ先ほどの写真です、(アクターの)皆さんでどうぞ!」(サッ

「かわいー!」

「かわいー!」

「かわいーーー!!!」

女子会にネタ提供しただけだった!さらに盛り上がる御一同。

(SE:でででん。)

あ、ぼくもレモンサワー頂けますかー。

ちなみに撮影会で撮影させて頂いた写真を即iPadに転送&それをモデルの皆さんにお渡ししてめちゃくちゃ盛り上がったのは本当。個人的にはこの瞬間に「iPadの本当の活用法」というのを理解したし、それがどれだけの人を笑顔にするのかよくわかりました。

「ただの高いパソコンもどき」とか「でっかいiPhone」ではなくてiPadにはiPadにしかできない事があります。万人に進められるアイテムではないと思いますし、お安いものでもないと思います。ただ「人を笑顔にする」という事に関しては他の追随を許さない素晴らしいガジェットだと思います。お安くはないけどね。

楽しい時間はあっという間に過ぎ。そろそろお時間という事で解散の流れでございます。

今日は本当にありがとうございました!

それではまた、いずれどこかで!!!

そしてインプレッサも撤収。グランツーリスモでおなじみ東京・ルート246をぐるりと回りつつ「寝床にしてよし!」とお許しを頂いていたデリカ先生の所にもどります・・・が・・・

超高級イタリアンレストランに立ち寄る。

たび「やってしまった・・・」

わび「やってしまった・・・」

…大反省会は日が変わった後も続きましたとさ。

翌日。

朝からうどんを頼んだらすごい量でね・・・ってそれはいい。

前日までの疲れからぐっすり眠ってしまいましたが、起きてきて移動準備して出発であります。

今日も今日とて忙しい…。

まずは造型工房SIGMAさんにお邪魔。

向かう途中インプレッサがぶっ壊れるというハプニングはありましたが、なんとか直して到着したのは夕方。ものすごく心配して待ってて頂いたようで本当に申し訳ない・・・。

今回の用事は4つ!

ひとつ!昨日撮影した画像をお渡しする事!!!(郵送or回線経由よりもっていった方が速い量だったので)

ひとつ!黒子&美琴がらみのこと!!!(お世話になりました!)

ひとつ!雨宮優子さんを受け取ること!!!

ひとつ!忘れた!!!(という事にしておいてください(?))

あと「極道めしってこのマンガむっちゃ面白いですよ!」と紹介して頂くも空腹状態の僕たちにこれはなんのテロか!お前はかしんたんか!(深夜の)とか掴み合いの殴り合いもありましたが(ありません)真面目な話題と不真面目な話題ですごい時間まで話し込んでしまったので申し訳ない。

「お時間余裕あれば晩飯でもご一緒しません?」とお申し出を頂いたのですが…大変残念ながらごめんなさいさせて頂いて、そのまま今度は都内を一気に移動します。

やってきたのは某ファミレス。お仕事も終わってプライベートな時間だったのですが、サミーのえろい方にちょっとご足労頂いたのです。

昨年の冬、冬コミでツインエンジェルが「カイロ」配っていたかと思いますが、それに利用する写真の選定を一緒に行う事に。お茶のみながら「かわいいっすなあ!」「これもかわいいっすなあ!!!」と選定作業を行っていたのですが、選定した分に関しては暫定JPEGではなくてしっかりガチで現像させて頂きたいと申し出たらご快諾を頂く。締切とか大丈夫だったのでしょうか?

「明日のお昼くらいであれば大丈夫です!」

残り12時間!変な脳汁出るな!

この段階で「手元の機材では無理」と判断して「ごめん、やっぱ今から長野連れてってパソコン貸してくれ」「はい???」という会話が成立したびさん緊急長野行きが決定。そんなわけでいろいろ確定事項を確認したら、えろい人ちょっとソワソワしてる。すいませんお忙しかったですか…?

「このあとモンハンの深夜販売に行列しに行くので…」

行ってらっしゃいませ!!!!!

この後はさらに移動。我らバカスカウォーズ隊員にとっての思い出の地・蒙古タンメン中本総本店にやってきました。

※蒙古タンメン中本総本店がある上板橋に住んでたことがあります。

※※ちなみにとらどらの舞台でもある。

そんじゃ

辛いのくって

気合入れて長野に行きますか!!!

深夜の激走戦隊。かといってボーゾックになるような体力と気力が残っているわけもなく、途中何度もSAで休憩と気合を入れながら長野に向かったのであります。

結局途中仮眠しながらで朝の6時頃に到着。

お留守番してた翡翠ちゃんにお土産の優子さんの帽子をポンとおいてたびさんPC借りてガチで現像開始。わびさん仕事始まるまでの1時間仮眠、そして出勤。

これからが 本当の 地獄だ・・・!

数時間後。

「よろしくおねがいしまぁーす!!!」といいながらエンターキー叩いたね。いやマジで。

一人サマーウォーズも無事終わり、そのまま鼻血出しながらバタンとひっくり返る。気が付けば夕方でわび先生が仕事から戻ってきて僕を思いっきり踏みつけて「あ、ごめん」の声でグットモーニングでした。

やる事が(とりあえず)終わり、解放されたその日の夜。ハードオフいったりチャオ行ったりしてたのですが…

5DMarkIIが鬼畜のような価格でおいてある…。 ※212,000から実質12,000引き

MarkIIIもそろそろ…と思っていたのだけど、今回の撮影でお借りして使っていたMarkIIがものすごく好感触だったので欲しくなってしまうじゃないかぐぬぬ………ぐぬぬ………とか思っていた所でiPhoneがメールの着信を告げる。サミーの方からだ。なんだろう。

可愛いカイロが出来た!!!!!

ってうっわー、またドキューンとくるデザインだなこれ!すごいなオイ!!!手加減を知らない人たちはほんと大好きです!これで無事に後はコミケを待つだけ…。

翌日。

「ごめん ながの いる」と連絡したら南霧さんご夫妻が釣れた時間つくってくれた!

そんなわけで4人でお食事会を開くことに。

そこでたびさんが暴挙に出る。

お食事会の前にキタムラで5DMarkII買ってくるというね!

ちょう呆れられる。だからたびさん言いました。

「それだったら今から優子さんお披露目に連れて行くから!俺に撮らせてくれ!お前も撮れ!!!」

…急遽決まった優子さんお披露目会。

おい!誰か急いでここに「イイネ!」ボタンを建てるんだ!

優子さんいいなあああああ!!!!!

生で見る優子さんにたびさん大興奮。

あと長野のお二人にも黒子をご紹介させて頂くことに。お二人とも「とある」シリーズお好きなようですごく喜んでいただいて本当によかった。

一番喜んでたのは僕ですけどね。

ほんと役得三昧の日々なのである。

おねーさま居なくてすいませんねほんと!!!

その後、突発的な優子さん撮影会なども行われました。

ちなみに優子さんはこの後一か月近く潜伏する事になる。その間にメーテル帽子とか作ってあげないとね!

(※KAZUMAさんにアドバイスもらいつつ自分で作りました)

12月4日 0時0分を過ぎた直後。

豊科インターからインプレッサは再び東京に向かう。

地獄のコハクが再び登場しないようにレッドブルも完全装備。

今回は中央道ではなく上信越→関越経由で東京アプローチ。

目的地はココッ!!!所沢の仙龍!

ネギラーメンをタベルノデス!!!

今日のネギはいつもよりちょっとシビレルね!

………あたりなのか、はずれなのか。

そして秘密基地に収容される。この日はこれだけでおわる。

サテンサン!サテンサン!

ナンバープレートも”さ点3”!!!

…あきばなう。

メリーちゃんを見て性的興奮を感じたり

T-ZONEを眺めて辛い気持ちになったりするなど。

いやね、元々この日は「先週ダメだったので一緒にメシくいましょうよ!」とSIGMAのKAZUMA先生と秋葉原でお茶する予定だったんですよ。んで秋葉原で自分、わびさん、デリカ先生とKAZUMA先生合流。Twitterで「あきばにいるよ!」と書いたらまずさらしる先生が「たびちょあきばいんのー?めしろうぜー!」と声かけてくれる。そしたら今度はろーざ先生が「あきばなんすか?いくいく!」と来て頂ける。今度はアスキーのいとーさんも「いきますぜ!」と駆けつけて頂く。あと目の前を偶然ふにょさんが歩いてたから捕まえた。東京こえー!東京こえー!

秋葉の山ちゃんで出禁覚悟で大騒ぎしていました。そしてまた延々とレモンサワーを飲み続けるKAZUMA先生。この日も結局終電まで飲んでた気がします。

んでまたKAZUMA先生がいい具合に気持ち良くなられておられたのと、わび先生はこのままインプレッサ自走の中央道経由長野という事だったので、工房までお送りすることに。(※彼はお酒はほぼ飲めません)

秋葉原を出発して工房に向かう際中、(アルコールのお力で)超ご満悦になっておられるKAZUMA先生から「あ、そうだ途中寄り道できます?」という事で寄り道。連れてこられたのは夜の…なんだろうここ??えーと…???

「たびさん、黒子撮ったのここですよっ!」

「わびくんの彩撮ったのもここだよ~!」

!!!!!!

「聖地ですよー!彩ーーー!!!!!」

「聖地じゃー!ここは聖地じゃー!!!!!また今度はみんなでくるぞー!!!!」

深夜に大騒ぎするバカスカウォーズ。

通報されなくてよかった…。

あたまいたいの。

すごくあたまいたいの。

昨日の酔いはまだ残っています。

この日は撤収日、普段であればアキバによって買い物して帰るところなのですが…流石に今回はまっすぐ帰ります。

というか滞在先で時間限界ギリギリまで作業してたので本当になにもできなかった。秋葉原行きたかったお・・・。

滞在先のホワイトボードにはむちゃくちゃ落書きしてきたけどな。

「元気だすお!やる夫がいっしょだお!!!」

畜生さらしるめ!ありがとうな!

※さらしる先生から「おみやげっ!」と浜松町の駅で渡されました。どうしよう。

「おっおっおっおっ」

なぐりてえ!!!!!!!!!!!!!!

そんな楽しいやる夫とのランデブーもあっという間の羽田空港。

予算の都合上羽田長崎ではなく、羽田から福岡経由で長崎に帰ります。

機内は寝てたねー、ほんとめっちゃ寝てたわー!!!

だが。

福岡空港で、悲劇が僕を待つ。

どうしてお前最初に出てくるかな!!!!!

女の子「やる夫だ・・・」って言って写メ撮ってた。福岡空港がちょっとざわついたぞ…。

たびさん?涙目だよそりゃさ!!!

そして地下鉄で博多移動中、福岡→長崎の特急かもめの空席状況を確認。

指定席もあいてるが………うーむ…。

空席余裕。

だが断る!(キリッ

Q:またグリーンですか!
A:だ、だって差額めっちゃ安いんだもん!

あと車内で作業とメール書きたかったしね。コンセントがある座席をしっかりキープスルノデス。

最後の晩餐。たっぷりニンニクいれて…がんばりまっしょい!!!

そこは上質なプライベート・オフィス。

特急かもめのグリーン席は、本当に最高の空間を提供してくれます。

移動中はメール書いたり画像編集したりしてました。やる夫と一緒にね!(むかつく!

長崎駅到着。流石にまっすぐ自宅に帰ったよ…。

そんなわけで昨年の夢の時間。

現在は全国巡業を行っている天使たちとの、天国のような時間でした。

なにはともあれ

おつかれさまでした!(おわり)