since 1999.01.07
アクセスカウンター

■過去ログ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

■月別アーカイブ

■個別ページ

[長野]長野&山梨 ゆるキャン△舞台巡り

・長野&山梨 ゆるキャン△舞台巡り

TVアニメ「ゆるキャン△」公式サイト

ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ ※2018.09.07現在 プライムビデオ入り

第1話 ふじさんとカレーめん – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

第2話 ようこそ野クルへ! – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

第3話 ふじさんとまったりお鍋キャンプ – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

第4話 野クルとソロキャンガール – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

第5話 二つのキャンプ、二人の景色 – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

第6話 お肉と紅葉と謎の湖 – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

第7話 湖畔の夜とキャンプの人々 – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

第8話 テスト、カリブー、まんじゅううまい – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

第9話 なでしこナビと湯けむりの夜 – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

第10話 旅下手さんとキャンプ会議 – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

第11話 クリキャン! – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

第12話 ふじさんとゆるキャンガール – ゆるキャン△ | 動画 | Amazonビデオ

今年の夏に東日本のサッカースタジアム巡りをしてきたのですが、そのタイミングで長野県内のゆるキャン△に出てきた舞台訪問を行ってきました。以前訪問した場所も含めて、今回は長野県内&山梨県内のゆるキャン△スポットを少しだけご紹介させて頂きます。

 

■第4話 野クルとソロキャンガール

■第5話 二つのキャンプ、二人の景色

ほったらかし温泉 ほーむぺーじ

…に出てきた、野クルのみんなが立ち寄ってた温泉です。作中では”ほっとけや温泉”という名前ですが、実際には”ほったらかし温泉”という名前の実在する温泉。無茶苦茶有名なスポットなので、ゆるキャンに出てきた瞬間「あー!」と思った人も多いのではないでしょうか。

夜明け前から入浴する事ができ、富士山と朝日を見ながらゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

タイミングによっては朝食屋さんもオープン。朝日を浴びて輝く富士山を眺めながら、TKGやきのこ汁を堪能できます。

 

■第5話 二つのキャンプ、二人の景色

高ボッチ高原/塩尻市公式ホームページ

…に出てきた高ボッチ高原。リンちゃんが一人で原付はしらせて行った所です。実在する名前で、ボッチ飯のボッチではなくダイダラボッチのボッチが由来だとかなんだとか。

実際にりんちゃんがビーノさんで走った道を登っていくことになります。これが思ったより過酷な登山でして、少なくとも原付初心者がで行くべき道じゃねえぞ!という結論に。パワフルなレンタカーを借りて行かないと厳しいと思います。

高原から高ボッチ山の山頂までは遊歩道を歩いていく事になります。

諏訪湖方面

松本方面。

有名な撮影スポットという事もあり、この日も頂上では立派なカメラを構えた人が何人かおられました。

なお高ボッチ高原から松本方面に下ると、作中でりんちゃんが「おいまじか」と言った温泉(温泉旅館)の跡地も実在しています。2010年までは営業していたそうで立ち寄り湯は600円。解放的な露天風呂が自慢の温泉だったようです。虫はヤバかった。

ちなみに高ボッチ高原からここに下るまで比較的急こう配の長い長い下り坂で、油断していたらフェード現象&ペーパーロック現象が発生して死ぬかと思いました。

 

■第5話 二つのキャンプ、二人の景色

国宝 松本城 – 松本城をより楽しむ公式ホームページ

5話EDより。高ボッチ高原から温泉跡地を通り松本の方に抜けたリンちゃんが眺めていたお城。もちろん国宝松本城であります。

毎年GW直前には夜桜会が行われており、城と桜の組み合わせは息をのむほどに美麗。是非。

 

■第5話 二つのキャンプ、二人の景色

【国指定重要文化財】財団法人片倉館

 

同じく5話EDより。最後にりんちゃんが気持ちよさそうに入ってる温泉ですが、原作では”諏訪の有名な温泉”と言及されています。

モデルになったのは諏訪にある片倉館という温泉なのですが、実際に有名どころか超有名レベルの国指定重要文化財の温泉だったりします。泉質も良いけどなにより雰囲気が素晴らしいので一度は行ってみたい場所ですね。

 

■第9話 なでしこナビと湯けむりの夜

光前寺 公式ウェブサイト

9話でりんちゃんが向かったわんこ寺。こちらも実在するお寺で、中央道駒ヶ根ICから車ですぐの場所にある光前寺さんになります。

早太郎の伝説もそのまま実在します。詳しい説明は現地の説明パネルを。

お墓詣りもしてきました。

早太郎おみくじもゲットできます。(わんこ像の中におみくじが入ってる) アニメ版より味わい深い表情になっているのですが、これがまたじっと見てると可愛くてですねえ…。

ちなみに実は光前寺には長野滞在中に2度行ってます。1度目に訪問した時は早太郎みくじが何故か売り切れていて入荷待ちという状況でした。滞在地からは高速道路でそれなりの距離と時間と金額がかかる場所だったので、2度目は事前に電話で問い合わせして入荷してるのを確認した上で向かったのですが、不躾な問い合わせにも大変快く対応して頂き本当に感謝しております。

ちなみに大吉でした。

 

■第9話 なでしこナビと湯けむりの夜

信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 こまくさの湯

同じく9話、わんこ寺の次に立ち寄った温泉。作中ではこまがねの湯となっていましたが、実際にはこまくさの湯という名前の温泉になっています。光前寺さんからは車で5分くらいで行ける場所なので、駒ヶ根に来たら是非立ち寄りたいスポットですね。

入口でいきなりこれである。

受付カウンターの中にもゆるキャン△のイラストが……ってちょっとまて、これはゆるキャン△というかFC岐阜です、FC岐阜のゲーフラでしょ!?

「ゆるキャン△見て長崎から来ました!」(殺し文句)と切り出して色々とお話を伺うと、この日はゆるキャンがらみの方が多いらしい日でした。

もちろんセット券を購入。

温泉は作中に出てきたまんまで、露天風呂に浸かりつつ視線を上に上げると北アルプスの雄大な山々。

泉質も妙なクセがなく万人向けの温泉だと思います。地元にあったら週10回は通いたい。

風呂上りにお茶でほっこりしてたソファーもしっかりと。

「ミニソースかつ丼きたー」

「「えっ!?」」

もちろん作中と同じミニソースカツどんのセットを堪能してきました。入浴とこのセットで1000円(正確には1020円)は安いよ!安いだけじゃなくサクサクカツとしっとりソース…そりゃ美味しいに決まってます。ちなみにサラダは食べ放題のサラダバー形式でした。

というわけで長野県&山梨県のゆるキャン△スポットのいくつかを紹介させて頂きました。

この手の聖地巡礼のたびに毎回同じ事言ってるような気もしますが、いずれの場所も作品に出てきた舞台とか関係なしに何度もリピートしたくなる素晴らしい場所ばかりでしたので、これからの行楽シーズンにプチ旅行に出かけてみては如何でしょうか。

次は身延いって身延まんじゅうだな!

 

おまけ

長野方面→東京の中央道・談合坂SAでゆるキャン△コーナーが設営されていました。(2018夏時点) こういった場所に設置するのは東京行く時に土産で買っていくなりできるから本当に有難いですよね……