[HENJINKUTSU]
since 1999.01.07
アクセスカウンター

■5893.jp

■過去ログ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

■月別アーカイブ

■個別ページ

■AmazonPickup(i)

東京ニーズTN-TA64 A2Dの不具合

東京ニーズ TA TN-TA64A2Dの不具合について(98/08/18 再記)

貴方は、パソコンショップ等で、DSUセット、アナログポート2つ、64Kも出る、の箱の激安TAを見たことが無いだろうか。それは、恐らく東京ニーズ社製の、TN-TA64A2Dだと思います。だけど、このTA、致命的な不具合があるのです。

このTAは、普段の使用には、ちょっと熱が出る程度で、特に問題も無いのですが、一度に、非常に負荷をかけると、アナログポート・デジタルポート全ての回線を突然切断する、というものです。たとえば、インターネットに、同期64Kで接続しているときに、同じに10ファイルのダウンロードをしながら、メールチェックする、とか、デジタルポートにある程度の不可(ダウンロードだ、メールチェックだ)などをしているときに、アナログポートを使って電話をかける、等。すると、突然電話をしている場合は、無音状態になる。
データの送受信をしている場合は、接続が失われてしまう。TA本体は、一瞬全てのランプが消えてしまう。(電源はついていたかもしれないが)

それで、一度この状態になると、運が悪いと、すぐには再接続はできない。電源を切りすぐに入れなおしも、どうも調子が悪いときがあるのである。「接続を確立できません」ほざけ。だが、電話をしている場合はもっと悲惨である。場合によっては、電話が話中状態になり、しばらく電話が通じないのだ。

しかも、この不具合のタチの悪いことは、負荷をかけたら、と言っても、どの程度の負荷で落ちるかわからないのである。運が悪いと、ちょっとしたことでも落ちる。ポトンと。
最初、自分は熱暴走を疑ってみた。最終的には、冷却も試みたが、あくまでも熱は、原因の一環、としかわからなかった。(つまり熱もある程度関係あるようだ。)それで、「これが仕様なのだろう。安いけど良いTAなんだけどな・・・」と思っていた。が、ある日知り合いにファイルを転送していたらまた落ちて、かなりムカついたので、気になったので、検索してみたら、偶然、同じ症状に悩まされている方のページを発見。その方は、東京ニーズに問い合わせしたら、ROMのバグなので、交換する。との事で交換したらしい。それで、早速東京ニーズの方に問い合わせをしてみた。

そこで、得た情報としては、中身は沖電気のOEMで(外見から松下の物だとと思った)その沖電気のミスらしい。が、沖電気がたいした情報を出さなくて困っている。
とりあえず、先にこちら(東京ニーズ側)からTAを送るので、届いたら、不具合の有るTAをこちらに送料着払いで送って欲しい。との、事だった。そこそこ良心的な対応だと思う。(TAだから当然だって?そうかもしれないが・・・)

それで、電話した日から2日で、荷物は届いた。早速あけてみると、本体の裏のところが、少しかわっている。型番の最後に「B」と書かれたシールがはってある。なるほど。それ以来、回線に負荷をかけて、落ちる、といった事は一度も無い。

また、最近、店頭に出回っているのは、すでに対策済みだそうだ。
予備のTAとしても、また、これから使うTAとしても、安いし、性能も良いので、1つ買われてみては如何だろうか。
補足・・・
だけど、熱くなるのは変わってませんでした。(当然)夏場は、PC本体と共に、かなり殺人的に温度になることが予想されます。注意しましょう。

追記1(8/18)
しかし、何故か自分がこれまで電話した、TAのユーザーサポートの人は面白い。以前、とある会社のTAのファームのアップデートのことで質問電話をした時に、ある会社の方と、腐ったシリアルボードのメーカーの話題で漏りあがったことがあった良い人だ。自分も、もうI/O DATAのRSボードは使いません。GABENCHにウイルスもらったし(発病するほどバカじゃありませんでちた)
追記2(8/30)
忘れていました。知り合い発病して真っ白です。>GAウイルス(違)
それと、どうもTAですが、やはりTAが原因で落ちた?と思うことが一回だけありました。が、どうせプロバイダが腐っているので、まだ灰色ですが。負荷をかけても落ちんからマシですが。