[HENJINKUTSU]
since 1999.01.07
Total HIT

■過去ログ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

■月別アーカイブ

■個別ページ

[PC]Lenovo Miix2 8(64GB)ファーストインプレッション

Amazonで定点観測していた、office抜きMiix 2 8の64GBモデル。前々から自分の中で決めていた、この金額以下になったら買うぞ!という購入ラインを割り込んだので購入しました。

自分はステラリンクで22985+515円で購入しました。んで商品の中に仕入れた段階での明細書が入っていたのですが、そちらの領収書では元値37,410 – 艦これクーポンで2000円引き = 35,410円。本体はほぼ23k、んで抜いたofficeをヤフオクで売りさばいたとしても1台あたり1500~2500円くらいの利益かー。割に合うような合わないような。

合わせて購入したものは”東芝 microSDXC 64GB Class10 30MB/s UHS-I 防水 耐X線 日本製 TOSHIBA 海外向けパッケージ品“、あと安物の液晶保護シート。「とりあえず」でケースも購入したのですが、購入したケースが画面サイズキチキチで作ってるのでスワイプとかできねえ!という事で現在買い直し中。

瓶詰マギカと同じくらいのサイズね。わかりにくいわ!

艦これ普通に動きますよ。それだけで十分じゃないのかな!かな!

マジレスタイム。

とりあえず各種アップデート後、まず最初にやった事はマカフィー、veriface、Kingsoftffice、NeroKwik、HIGHTAIL、Zinio、Live TV、MSofficeの残骸あたりを削除しました。Miix2 8に搭載されているAtomは、昔のAtomと違ってCore2Duo相当の体感速度ではありますが、それでも余計なソフトを削除する事で明らかに動作が軽くなります。

各種Windowsソフトの動作に関しては特に大きな不満もなく。Core2Duo E6300/メモリ2GB環境程度だと想定しておけば大丈夫だと思いますので、Windowsのエロゲーや場合によってはエミュレーターとかもイケる気配。スピーカーの音質や音量は少し不満は残りますが、それでもH264動画をヌルヌル再生したりできるので、お出かけ動画再生端末としてはこの段階で十分だと感じました。

ボディサイズの比較。左からNexus7,Miix2 8,iPad3。たかが1インチされど1インチの差であり、Nexus7感覚で買うと「でかいなこれ」と思います。

そして最後に、恐らく大多数の人がWindowsタブレット購入目的にしている艦これ。個人的な感覚では、「ヌルヌル動く」とは言えませんが「適度にサクサクとは動く」という印象を持っています。出先で少し遠征や演習をやったり、オリョクルやカレクル程度の軽い出撃であれば不満は発生しないのではないでしょうか。