[HENJINKUTSU]
since 1999.01.07
アクセスカウンター

■5893.jp

■過去ログ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

■月別アーカイブ

■個別ページ

[鉄道]乗って良かったこの車両 旅の座席ベスト5

・そんなわけでトワイライトエクスプレスの話題が出ましたので…

突然ですが 個人的に「あぁ、なんか今オレは上質な旅をしているな…」と感じた 乗って良かったこの車両 旅の座席ベスト5を記載させて頂きます。

第一位・JR新幹線こだま・グリーン車

ゆったりとした「旅」を楽しんでいるという印象がある素晴らしい時間でした、というわけで現在のところ暫定一位という事で新幹線のグリーンという定番をチョイス。広いシートピッチに 静かな車内。途中静かなるドンが乗車されるという事件はありましたが、やはり基本的に自由/指定→グリーンへの差額を払う余力のある皆様ばかりという事で非常に上質な客層でもありますので基本的には民度も高いので安心できます。

第二位・JR特急かもめ(白いかもめ)・グリーン車

流石に新幹線のグリーンには…と書きたいけれど個人的な感情を入れたら第一位、我らがJR九州が誇る特急かもめのグリーン席を強く推薦したい。全部車両の中からたった12席(ソニック仕様であれば15席)、選ばれた人だけが味わえる上質空間…それはまるで飛行機のスーパーシートのような…ってどっかでみた説明文だけど。天然木を贅沢に使ったフローリングの床にゆったりとした本皮シートは、パーサーのグリーン専用サービスとあいまってワンランク上の時間を与えてくれます。半透明のスモーク液晶(停車時・非常ブレーキ時以外は完全に透明になります)で仕切られた運転席エリアを眺めながらの2時間、少しだけ贅沢してみませんか?

第三位・JR特急あずさ(notスーパーあずさ)・グリーン車

第三位にはJR東日本より特急あずさ。スーパーあずさではなくてあえてノーマルあずさを出します。東京の新宿から長野の松本までの3時間を中央線の美しい景色を楽しめるあずさを第三位として推薦します。「移動手段」として愛用されている特急スーパーあずさとは違い、「中央線の美しい景色を楽しんでもらう」という事をコンセプトに運用されている(確かそう聞いたよ?)あずさは、ゆったりと大きな窓に居住空間の快適さを追求した車両になっています。ちなみに晴れて富士山が見える時には富士山が見えますよというアナウンスが流れる時もあったり。そんなあずさのグリーン車は上下に動かせるマクラとフットレストが眠気を誘い気がつけば松本、という事も多々あります。だめじゃん?ちなみに座席そのものは自分みたいな小柄な人間にはピッタリでしたが、少し体格の大きい方には苦痛ではないのか?という意見もありますが…さて。

第四位・JR新幹線ひかりレールスター・普通車

乗客のニーズに応じて作られた新しい新幹線で、車内放送等が流れないサイレンスカー、ノートパソコンの運用が便利なオフィスシート等さまざまな試みが導入されている「ひかり」です、とはいっても事実上はほんの少しだけ遅い「のぞみ」として考えるべきだと個人的には思っていますが…車両も現在ののぞみで主流の700系で500系と比較してもゆったりとした車内になっています。博多⇔新大阪の運行時間は2時間45分と、2時間23分の最速のぞみ(500系)と比較して20分の増加、逆にこの20分を吸収できる余裕がある場合はこのひかりレールスターの乗車も面白いかもしれません。

同率五位・ANA航空機・国際線仕様ボーイング747-400/ノーマルシート

これは偶然乗り合わせたんだけど、長崎⇔羽田の空路には元々国際線で活躍しているボーイング747-400の機体が就航しております。流石に長時間のフライトが前提の国際線仕様という事で、シートも通常の機体に比べて余裕がある作りで非常に快適なフライトを楽しめました寝てたけど。この機体のスーパーシートは当然一番最上位のシートにアサインされます…つまり夢の国際線ファーストクラスシート!サービスは違いますがそのシートはかつて世界の空を旅していた物と同じ。憧れのファーストシート、一度座ってみたいものです。

同率五位・JR新幹線・のぞみ700系/普通車

もう1つ同率で第五位、最も標準的な新幹線という事で新幹線のぞみ・700系のノーマルシートも掲載。出張などで乗りなれている人にとってはそうでもないかもしれないけれど、在来線やバスといった格安の交通手段も多様してきた自分にとってはやはり新幹線というのは1ランク上の乗り物だと認識しています。比較的民度の高い車内(ただし時期による)とクリーンサービス・パーサーサービス等の安定したサービスで東と西をつなぐまさに「新しい幹線」だと思っています。「あの人に会いたい」、「あの場所に行きたい」といった想い…この列車で、のぞみは、かないますよ?

ここから下は詳細は省いていくつか

第1位 JR新幹線こだま/グリーン車
第2位 JR特急かもめ(白いかもめ)/グリーン車
第3位 JR特急あずさ/グリーン車
第4位 JR新幹線ひかりレールスター/普通車
第5位 ANA航空機・国際線仕様ボーイング747-400/ノーマルシート
第5位 JR新幹線・のぞみ700系/普通車

第7位 JR特急かもめ(ハイパーサルーン)/グリーン車

第8位 JR特急ゆふいんの森号/普通車

第9位 JR特急かもめ(白いかもめ)/ノーマル車

第10位 JR新幹線のぞみ500系/普通車

第11位 JR特急ワイドビューしなの/普通車

第12位 JR特急スーパーあずさ/普通車

第13位 ANA航空機・国内線仕様/ノーマルシート

第14位 JR新幹線Maxやまびこ/普通車

第15位(同率) JR特急サンダーバード/普通車

第15位(同率) JR特急はくたか/普通車

…以下略。

こうやってみると鉄道ばっかだなオイ。いや別にANAとかSKYとかSNAとかの航空機、はかた号とか九州号とかのバス、フェリーやジェットフォイルといった船も嫌と言うほど経験してますがやはり単純な移動手段+αという意味で考えると自分の中ではこういった順位なのであります。

単純に「移動手段」として考えればただ「早くて、安い」という追求でいいと思いますが 旅を楽しむというポイントを考えた場合であればその「目的地から目的地」に移動している間も楽しみたいもの。そういった視線からもいつもとちょっと違うシートにその身を沈めてみませんか?

関連リンク
座席探訪 乗って座ってシートインプレッション ←SONIC RAIL GARDENさん内 シートの写真や感想など
アッパークラス体験記さん ←グリーン車とかスーパーシートとかの体験記