since 1999.01.07
アクセスカウンター

■過去の日記

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

■月別アーカイブ

■個別ページ

2020/06/28

iOS 14でバッチリ可視化、TikTokがテキスト入力中に、クリップボードを逐一読み取る様子【やじうまWatch】 – INTERNET Watch

最初はTikTokが文字入力を読み取っているハードな記事だったものの。とはいえクリップボードを頻繁に…ってのは変わらんのか。

ツイッター社に携帯開示命令 成り済まし悪質、東京地裁 | 共同通信

老害BBAオタクとして言っておきたい「悪役令嬢」案件について|カレー沢薫の廃人日記 ~オタク沼地獄~|カレー沢薫 – 幻冬舎plus

「蛍のため」と勝手に川を埋め立てる元町議 黙認した町の責任も? – ライブドアニュース

この手の俺は正しいことをやっているんだ害悪老人はどうしようもねえよな……老い先短いから刑務所とかも怖くないって姿勢の人が多いし……

検査後帰省の息子を母は家に入れずテントへ コロナ陽性判明 阿蘇 – ライブドアニュース

竹本IT相 はんこ議連会長辞任 – Yahoo!ニュース

徳川家茂 – Wikipedia

書の達人として知られていた幕臣・戸川安清は70歳を過ぎた老人ながら、推されて家茂の習字の先生を務めていた。ある時、教えていた最中に、突然家茂が安清の頭の上から墨を摺るための水をかけ、手を打って笑い、「あとは明日にしよう」と言ってその場を出て行ってしまった。同席していた側近たちがいつもの家茂らしくない事をすると嘆いていると、当の安清が泣いていた。将軍の振る舞いを情けなく思ってのことかと尋ねると、実は老齢のため、ふとした弾みで失禁してしまっていた事を告げた。その頃の慣例として、将軍に教えている真っ最中に粗相をしたとなると厳罰は免れないので、それを察した家茂はわざと水をかけて隠し、「明日も出仕するように」と発言することで不問に処することを表明したのである。泣いたのは、その細やかな配慮に感激してのことだと答えたという(安清の親戚である戸川残花が『幕末小史』の中に記している)。