[HENJINKUTSU]
since 1999.01.07
Total HIT

■過去ログ

2004年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

■月別アーカイブ

■個別ページ

2004/08/20

・無事に長崎に戻ってきました!

…といっても、この日記を記載している段階ではまだ自宅には戻っておらず長崎県北部の早岐という駅なのですが。(*後に帰宅後加筆してます)いやー今回の旅行も帰路がなかなかスリリングでしてなあ…途中何回ももうだめだと思ったし、その上で俺は勝ちあがってきたって感じであります。

今回の出発地点は、神奈川の武蔵溝ノ口という駅からの出発だったのですが時刻表をながめていたらうまく乗り継いでいけば新快速を使ってギリギリで姫路の段階でムーンライト九州に追いつく、そしてムーンライトにのって一気に博多まで戻り鳥栖で乗り継いげば長崎市には15時前には到着するだろう…そんな見通しだったのですが、武蔵溝ノ口から川崎に移動してその段階でムーンライト九州の指定席を取ろうとしたら空席無し。コミケシーズンも帰省シーズンも数日とはいえ微妙にはずしていたので楽勝で指定席がとれるだろうと思っていた自分としてはこの段階から大きな誤算であります。しかもすでに武蔵溝ノ口で18切符を購入してしまっていたのでいまさら新幹線や高速バスといった選択肢もつらい…とりあえず西に向かうか、後のことは後で考えよう、最悪の場合はムーンライトに密…そんな悪い考えも持ちながらとりあえず西に向かいました。

川崎からの乗り継ぎ時間をちまちまと削ってし清水で10分ほどの余裕ができたので途中でうどんをゲット。(ちなみに自分が長旅のときに好んでうどんを食べているのはただ単純に好物というのもありますが、胃もたれしないようにといった配慮もございます)体力を回復させて順調に列車を乗り継いでいきます、終着点の姫路からの指定席を持たないまま…。

乗り継ぎを重ねること数回、本日の最終目的地までの新快速の乗り継ぎポイントである米原駅に到着しました。この段階でムーンライト九週にのれなかった場合を前提にすでに荷物を野宿前提に荷詰めも完了。ただ乗継まで少々時間があったので奇跡を信じて米原駅のみどりの窓口で今一度だけムーンライト九週の空席状況を確認してもらいます。駅員さんが「先ほども同じように問い合わせがあったんですがダメでしたねえ…」と言いながらも端末を操作してくださっていたのですが完全にあきらめムード。やはり野宿するしかないのか…そうあきらめかけた瞬間「あ、空席1出ました」という言葉が!

… か み さ ま !

…これであとは、姫路での2分乗り継ぎを成功させればもーまんたい、もーまんたい明日のお昼には長崎に戻れる!!!…そのはずだったのですがトラブルはまだ終わらない。姫路までの新快速が遅れてしまい顔が真っ青になったり(ムーンライト九州の出発もちゃんと遅れてくれたのでなんとかなりました)もしましたが、最大の試練は最終日である8/19にやってきたのであります。

移動最終日8/19。この日は朝からなにか嫌な予感がしたんですよ…そう、台風。予定時刻になっても列車は博多に着かず…むしろ途中で完璧にとまっている。これは…なにかがおかしい、そう思って博多駅に到着したら

絶望的な状況が俺を待っていました。さらに肥前山口?から長崎までの間は運行すらもあやしいという状況…二時間三時間は遅延当然といった状況で現場は大パニック。テレビでみる大混乱の駅の状況というのが目の前で展開されていて流石にちょっと気の毒になりました…とりあえず博多駅を一度出て博多駅にあるラーメン屋さんで朝飯。そのままヨドバシカメラにいってインナーイヤーのイヤホンはどれがいいんやろか?とかのんびりみてまわったりして時間をつぶして、とりあえず列車とまっているらしいけど鳥栖いってみっか!とじわじわと長崎に向けて移動です。

鳥栖についたのが12時過ぎ。長崎行きの列車は復旧していたけどすでに出た後…そんな状況だったので急遽肥前山口から佐世保方面へ移動して早岐ルートでの帰宅を模索したりしてました。本当にダイヤがむちゃくちゃ狂って悲惨でしたが、なんだかんだで当初予定していた時間から-2時間の、17時前には長崎市に到着することが出来ました。

 そんなわけで…みんな、ただいま!

※通常更新・旅行記は明日からになります。今日はゆっくり実家の風呂と布団で休ませて!

Comments are closed.