[HENJINKUTSU]
since 1999.01.07
Total HIT

■過去ログ

2004年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

■月別アーカイブ

■個別ページ

2004/10/22

エースコンバット5が面白いのですよ。

一応ゲームウォッチの空を飛ぶ仲間たちのドラマが身近に体感できる 「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」はっとこ。

冒忙房さんの「らくがき」を拝見してちょっとときめきました。

BRAINSTORMさんいつもご苦労様です衛たん誕生日とくしゅー

face it straight!さんにて、つんりさん写真がいぱーい!

にゃんこにゃんこ!まずい、諸般の事情からなんかもうふぇりしあな娘さんをみると頭がおかしくなってしまう病気にかかってしまったのかもしれん。

キグルミユカルさんトップ写真更新

ブルマブルマブルマブルマ!!!

ぶぶるぶるぶるぶるるるぶる…(脳が破損したご様子

 元々か。あとさらしる先生は興奮しすぎだと思いました。

beatmaniaIIDX11 IIDXRED ホームページ開設

でもBM2DXといえばやはりLove Shineの印象しかないねー、あれはとてもいいものです。ら・ら・ら・ららららぶしゃいー♪ですよこれは。

渋谷センター街でNeko Mimi Mode!(P6せんせのとこ)

あとウチでもタレコミが(ありがとうございます)

渋谷センター街でネコミミモードが流れるとの事で、午後3時頃東急ハンズへの買い物ついでにセンター街を歩いてみましたが、店から漏れ出る音楽の音量が大きく、スピーカー直下に立たないとはっきりとは聞き取れない状況でした。
それでも「私の下僕~」の部分でスピーカー下にいた若い男性グループの一人は怪訝な顔で反応しておりました。
雑音に満ちた街中においてはあの曲もさほどの破壊力はないらしく残念でなりません。

…ほんとに流れてるんだねえ、あの街で…!

インドの大物「盗賊」銃撃戦の末射殺

写真…ヒゲ…だな、ヒゲか。

ライブドアがネット上でチーム名決定へ[毎日新聞]

だから仙台ジェンキンズはどうなったのかと問いたい、問い詰めたい。本当にそうなったら俺も困る。

・香港に行ってきた!(ふつかめ)

香港旅行一日目。ベッドに戻り部屋で意識を失って…はいましたが、イベントに関連しての事での打ち合わせがあったのですぐ起床。夜にホテルのロビーで今回お誘いいただきました香港の月地さんと打ち合わせをした後改めて部屋に戻って爆睡の我々であります。そして香港二日目の朝…

うふふ、なつき先生の寝顔可愛い…とか思っているうちに時間はどんどん過ぎていく。今日は一日のんびりと香港を観光しつくしましょう!という事でお昼過ぎの時間から活動開始であります。まずは地元である(よく言う)ワンチャイ近辺→セントラル付近をウロウロと。

そして、街中をウロウロしているとどこかでみた看板を発見…というかもう見れば一発なんですが

吉野屋。そういえば吉野家香港にも進出していたな~と思い出しまして、せっかくなんで朝飯(昼飯?)はこの吉野家に大決定であります。二人で中にはいってカウンターに進み、国内とはまた違うメニューにただただ驚愕。…とはいえ、結局は無難に、そして国内では食べられなくなったので牛丼(大盛り)とペプシのセットを注文です。

この組み合わせなんですが、二人でぴったり50香港ドルつまりおおよそ750円。昨晩食べた食事から考えると…ズバリ高級品です。そんな高級食の吉野家ですが店内は大賑わい、ただぱっと見皆様現地の人っぽかったですが、そこそこ裕福そうな層の人間が牛丼をつついていました。ちなみにこの牛丼なのですが、国内と味はほとんど変わらないのですがやはり肉の違いか食感が微妙に違いましたね、柔らかさが足りないというか、もちもち感が無いというか…逆に香港人の好みにあわせて微妙に味というか煮込み具合をアレンジしているのかもしれないですね。

職場はワンチャイエリアを散策。

公衆便所がえらい綺麗だったり、本屋の中身が思ったより日本汚染が進んでいなかったり…と思っていた矢先に私の目の前にこんなものが!

…すいません、まさか俺がToHeart2ガチャポンを始めてみたのが香港になるとは誰が想像したか…よくよく見ると各地でポチポチと日本でみかける品物があって、でもそれに中国語のルビがふってあったりと本当にこの街は不思議でそしてワクワクする雰囲気。とりあえずテクテク歩いていたら、ワンチャイにある東方188というダメ系のお店が入りまくっているビルで少々お買い物をした後、香港島から大陸側に渡ってみようということになりましてスターフェリーで海を渡る事になりました。

対岸到着後は、海岸が公園になっていたのでゆっくり歩いてみる事に。なんかインプレスさんとかが「デジカメのサンプル撮影の場所」に選びそうなとてもいい感じの風景が続きます…

心配していた天候に関しても見ての通りとても良い感じのお天気。潮風が気持ち良いこの公園では、結婚式の後?の記念撮影を行っているグループもおられました。

そのまま歩いていくと、AVENUE OF STARTという通りに。

ここは香港映画のスター達の手形が道路に飾ってある所のようで、どこかでみたあの人の名前も!って感じでたびさん大喜びでした。ただ…サモハンキンポーの手形一生懸命探したけど…みつかんなかったよ…それだけが心残りで…ちっくしょう…。


JACKIE CHAN


LAU TAK WAH, ANDY


JET LI

と、ここで歩き回っていたらちょっと疲れたので喫茶店で一服しましょうかという話になったので、近くにスタバがあるという事でスタバに行きました。注文どうしよっかなーとか思っていたら「こちらで?」と日本語で話しかけられてびびった…そんなわけで適当に注文して一服。

よろしい!ならばシスプ…もうそれはええっちゅーねん。ちなみにその頃のなつき師は

 …ミタヨ?

なつき師ドジッ子伝説が炸裂したのをしかと見届け、体力的にも随分回復したので旺角に移動。まずは金が尽きかけていたので両替商に立ち寄って一万円を香港ドルに両替(10,000→$690)そして香港のヲタスポット!ならばやはりこのビルでしょ!という事で

信和中心にやってまいりました!噂には聞いていましたがもうこりゃひどい。(褒め言葉)中はアイドル、まんが、アニメ…もう様々な文化が混在。というかまあサブカル文化?うちとしてはヲタ文化と言いたいのですがそんな品物が山のように、しかも考えられない値段で売っているのです!

例えばDVDボックス。某有名ロボットアニメが全話入って100香港ドル(1500)だなんて国内では考えられないとても安価な価格設定!!!というかなんかパッケージがカラーコピーくさいというかまあ…アレだよな。ここにはCDが一枚40香港ドル、三枚で買うと100香港ドル(1500)!?すごいや、激安激安だけどなんかジャケットのイラストがすごくにじんでるというかまあ…アレだよな。他にも国内で大人気のうちにモノが無くなり現在はプレミアがついてるEVAピンキーがたたの20ドル!(350)でも綾波の肌がなんか屍色だし塗装もうちのもってるヤツとは違うというかまあ…アレだよな。

そんなエキサイティングな空間にたびさんもうずっとチンコたちっぱなし、大喜びで安い安い言いながら生き生きとした目で買い物をしています。また、アレじゃないと思われるもので正規流通と思われる(思いたい)日本国内のコミックの中国語版も大量に。なつき師はまほろまてぃっくを、自分は月姫/Kanon…を探してもみつからなかったので、国内にもどった時の某氏へのプレゼント用にって事で変なマンガを買ったりとか。そのまま荷物をかかえて女人街に移動。

この活気よ、これこれ!もうすごい人手と活気に完全に刺激されてしまいます…なんかこう、香港の街というのは「私達は、この街で生きています!」といったオーラにあふれているというか…元気を分けてもらえる街とでも言うべきなんでしょぅか…とてもとても生命力に満ち溢れたすごい素敵な街なんですよこれが!まあ両手にEVAピンキーとか変なCDとかぶらさげてる俺のセリフじゃないけどな。とりあえず軽くなんか食べましょうという話になって適当に売店で。

…なつき師、溶け込んでるなあ…。なつき師は「日式なんたら焼き」…見た目はどうみてもタコヤキ、うちはちんこソーセージをチョイスでモフモフ。(うろ覚えだったけど1つ5ドルか6ドルだった気がします)

ちなみにこいつを受け取るときに、香港のおばちゃん相手に笑いをとる事に成功。いける、俺の笑いは香港でも通用する!!!と自信を深める俺でしたが笑わせたというか笑われただけのような気もしてきましたので思い出すのはやめておきます。そのまま女人街をブラブラしていたら、失禁するほど素敵な東京ミュウミュウのシャツを発見…もう「これはさらしるさんに土産で買わないと!」と一人で大喜びしてお買い上げです!この時俺は香港最高と大声で叫びたくなりましたね!

そして叫ぶなら海、よって海岸のほうに戻っていったわけですが…そこで我々を待っていたのは光の街でした。

…流石に息を呑みました。ぎゃんぎゃん騒いでいた自分も素に戻って、ただひたすらにカメラのシャッターを押していました…ビルと、港と、そして光と。自分が夢見た香港という街の姿が、今まさに自分の目の前に広がっていました…もしかしたら感動でちょっと泣いたかもしれない。そして光の饗宴も次第におわり、我々二人もまたスターフェリーで地元(まだいうか)に。

ワンチャイ到着後はまっすぐにホテルに戻らず

ガイドブックにのっているような店にいくほど素直でないので、近所の「なんかうまそう」つて店に突撃してみようぜー!という事になりまして夜の街に繰り出しました。

そして適当な中華料理屋さんに突撃。ここでも何故か「微妙に」日本語が通じてあららららって感じですが、腹へっていたのでまあ軽くチャーハンと、カニのなんたらってのをそれぞれ頼んでみたのですが

 多すぎだろ…。昔の俺であればこのテーブルにのっている程度の量だったら軽く制圧できましたが、もうマイナス20キロ(近く)の奇跡の減量ですっかり胃が小さくなったうちには、とてもとても辛い内容で…ホテルの近くの食堂というが幸いした…かろうじて炒飯は完食し、途中怪しげなドリンクを補給してホテルの部屋に。ホテルに戻ってからは、買ってきた物品の整理してましたが先ほど女人街で購入したミュウミュウTシャツ…

改めてみてもひっでえなあオイ。自分はもう見直すたびにゲタゲタ笑ってました。そしてみやげ物の整理も一通り完了した後、さあいよいよまほろさんと舞さんの出番…ではなく、せっかくの機会なんだしという事で二人でいろいろと熱く語り合っていくうちに時計の針はどんどん進み…そして次第とまぶたが重くなっていきました。

いよいよ明日はイベントです。

Comments are closed.